スリーポインテッドスター・・OLYMPUS PEN-F with F-Zuiko Auto-S38mmf1.8

少し前に間違えられたか、いやその価値を貶められたような価格で中古カメラのショーウィンドウで私を待っていたPEN-Fである。
いわゆる花文字Fである。

私は別に同じ花文字のFとその進化系の私が自ずからミラーを全反射ミラーに替えるという、せっかくのTTL露出計機能をスポイルしその張り皮をお気に入りのブルーに替えたFTを持っている。
かわいいのは自分が手を入れたFTでは有るが、調子が良いのは今回手に入れた花文字の2代目Fである。
何よりそのファインダーの見えが良い。

くっ付いていたオプションの専用露出計もそれらしい値を出してくれるのでそのまま付けて使用している。
また、マクロレンズではないのに標準レンズとしては準マクロレンズと言って良いほど近接が撮れるF-Zuiko38mmもTTLナンバーが無い事からカメラ本体と同時購入であったと思われるが、傷・曇りも無く これまた私の持っているPEN用標準レンズの中で一番キレイである。

それで、先日より少し季節も秋に舵を切った気配にこのカメラにフィルムを詰めて散策に出かけたのである。
その手始めがマイカーの運転席(笑
c0160387_194983.jpg
近接レンズではないのにこれでも最短までまだ余裕がある。

ボケもメータークラスターの柔らかい調子とパネルのワーニングの絞り羽の五角形の形を残した赤いランプの色が好もしい
今回は久しぶりにハーフサイズで53枚(全くフィルム入れが上手すぎる・・笑)
絵を見るのに少し時間は要したが、そこがデジタルとの差別化ポイントとして楽しかったのである。

さて、今週末も気の会う写真仲間で久しぶりに撮影会となるが、どのカメラを連れて行こうか?このPENも?
この瞬間もまた楽しいのである(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-10-17 19:58 | クラシックカメラ