<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鎌倉シャツ・・RolleiFlex Minidigi with 無銘9mmf2.8

先ほどまで大阪最後の一等地と言われる大阪梅田北ヤードに出来たグランフロントオオサカへ出かけていた。
連休でもありそれ相応の人ごみは覚悟のうえである。
しかし出かけたのが昼を大きく回った午後2時頃でもあり、ましてビルはオフィス棟・マンションなどあわせて3棟が2階でつながっているせいか人はいくらか分散して身動きが取れないというほどではない。

だが何故今回、私の嫌いな人ごみの中に出かけようと思ったかというと・・
標題の『鎌倉シャツ』を購入しようと思ったからなのだ。

昨年・今年?いずれか忘れたがその鎌倉シャツを縫製するメーカーがニューヨーク5番街マディソン街にも出店したと、確か情熱大陸でみた記憶がある。
関東・鎌倉を発祥とする縫製メーカーが、ジャパン品質をほとんど家内工業生産方式で低価格で提供しブランド名ではなくコストパフォーマンスももちろんだがその品質で勝負をしている。
c0160387_1871334.jpg
私の身体に合うか?そのコストバリューを見るためにとりあえず1枚購入した。

確かにブルックスなどに比べると1/3ほどの価格だし、いつもの安売りのシャツよりは倍の価格はしている(笑
c0160387_18122049.jpg
ショップの場所は、グランフロントオオサカ南館B1にある。
宜しければ皆さんも・・

何故か、minidigiの写りがセビアになっている?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-04-29 18:17 | 近況

連休・・SuperSemi-IKONTA with OptonTessar7.5cmf3.5

一般的には、いよいよ今日から春の大型連休の始まりである。
ありていに言えば『ゴールデンウィーク』、日本呼称は『黄金週間』・・そのままや無いか・・!

とは言え今年は前半と後半の間に平日を3日挟む。
この3日を全て休む事もできないではないが、そうするにはいささか社内の部内・課内調整を必要とするのである。
私はそうしたところで今年は何処行くあても無く、おそらく自堕落な日を過ごすだけだろうから社会復帰がしやすいように『4連休・出勤・4連休』の選択をした。
ちょうど前半の最終日30日と出勤の1日の天候が少し崩れるようで、なかなか天候も我の味方をしてくれているようではある(笑
c0160387_10274384.jpg
いつもの大川沿いの桜ノ宮公園から、上に上がる通路との境を形作る塀?柵?

ところで、昨今の迷惑大陸を発祥とする鳥インフルエンザもいよいよ海を渡り台湾でも確認されたそうだ。
同じ地続きの大陸間なら早晩と思っていたが、早くも海を渡るとは渡り鳥も及ばないスピードで近隣の経済及び交流の盛んな事を如実に表わしている。
前回サーズの時も、昨年のインフルエンザの時も、わが日本は海洋立国の強みではないが水際阻止の包囲網を敷いた。
しかし、それもこの柵のように水も漏らさぬとは言い難く、敢え無く漏れて防ぎきれない。

だが今回ばかりは最近の尖閣問題から大幅に減少している大陸からの礼儀を知らぬ旅行者数が少しはプラスとなって、少しでも遅らせることが出来るとしたらまさにもっけの幸いなのである

隣人の不幸を喜ぶわけでもないが、爆発的な人口増加の後には必然的な人口の淘汰が今までは繰り返されている。その一つの予兆かも知れず、また一党独裁の情報コントロールへの不満を国内体制の変革の原動力とでもなれば幸いである。

ただ、わが日本もご他聞に漏れず今は人口の減少局面であり35年後の2048年には1億人を割り込む予測が出ているのである。食料自給率にはプラスかもしれないが人口をバックボーンとした国力増強にはこれから政治に本当に真剣に働いてもらわなければなるまい。

最後に、鳥インフルエンザは現代版アルフレッド=ヒッチコックの、まさしく『The Birds』ともいえるのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-04-27 10:58 | 近況

休日・・superSemi-IKONTA with Opton-Tessar7.5cmf3.5

ある休日の大川沿いの桜ノ宮公園である。
c0160387_7443176.jpg

大川から水を引いて一部ため池のようになっている場所で糸をたらす人は多い。

見ていてそれほど大漁とは思えないし、釣り上げているところを見たことは無い。
おそらくこうやって水の中に糸をたらし、その先を見ていることである種精神が浄化?いやストレスが解けているのかもしれない。

私がやると余計にいらいらして、魚との対話も何もあったものではないのだが・・
ストレスたまりまくり・・(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-04-24 07:48 | 写真

ドアノー・・・iphone5

ロベール=ドアノー   
私の好きな写真家である。

その彼の、特に有名な写真と言えば『パリ市庁舎前のキス』であろう。
ポストカードになったり彼の写真集の表紙であったり、ポスター等でも目にすることは多い。
よって、作者の名前もその写真の題名を知らなくても目にすれば『ああ、この写真は見たことがある』と言う人も多いかも知れぬ。
一度net検索してみて頂きたい。

この写真はよく出来たスナップ写真のように見えるが、実は演出写真である事も有名である。
ドアノーは日本の土門拳の絶対非演出・絶対スナップとは対極の演出写真によるスナップの名手と言える。
c0160387_21365789.jpg
そのドアノーのパリの一情景である。
本日、自宅近くの良く行くイタリアンの店で壁を飾るポスターをiphoneでスナップしてみた。

イタリアンの店でパリのスナップと言うのもどうかと思うが、この店はバックミュージックがbeatlesというのも無国籍のようで私のお気に入りである(笑

おそらくこのキスも演出に違いない・・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-04-22 21:42 | 写真

出口・・・SuperSemi-IKONTA with OptonTessar75mmf3.5

二日前の初夏を思わせる陽気に比べ昨日・今日のこの寒さはどうだ。
テレビの天気予報でも冬を思わせる冷え込みになるといっている。
おまけに本日後半から天候も崩れて雨模様になりそうである。

なかなか私の気分同様すっきりと行かない季節の移ろいに、ふと人生を感じると言うのはいささかセンチメンタルに過ぎるであろう(笑
そんな気分を色濃く引きずっていた先月後半になんだかんだ言って標題スーパーIKONTAにT-MAX100を詰めていつもの大川沿いを撮ったフィルムを、ようやくスキャンして取り込んだのである。
c0160387_931165.jpg
桜ノ宮・銀橋の橋の下。
私の良く撮るシチュエーションではあるが、高架の暗がりから光差す出口?である。

当然暗がりだからシャッター速度は遅く、橋を形作る鋼材の鋲にピントは合っているが自転車で走り去る人は被写体ぶれ。
おまけに出口とした光の先は緩やかなフレアが幸いしてか、まるで夢のようである。
モノクロの色を廃した世界観でのみ表現できるアンニュイ(死語)さを感じ取って頂ければ幸いである(笑

ps.先日のMinidigi話の続きだが、私がRolleiMinidigiで撮った写真の写りがもう一つとの誤解があるようなので(笑 鋭意撮影したり今までの写真をプリントして、何かしらのストーリ性を持たせた写真ブックに仕立てるつもりである。オモカメ(おもちゃカメラ・オモシロカメラ)の範疇に入れられるデジカメ(トイデジカメ)であるが、自作ストラップのおかげで時々写真も撮れるペンダントとしてその趣味性と実用性を検証中である。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-04-20 09:51 | クラシックカメラ

再始動?・・・RolleiMinidigi with 無銘9mmf2.8

ほぼ1ヶ月である。
前回のこのブログへの書き込みが3月16日だからそれから今回の記事書込みまでの日数である。

全く、家でまでパソコンに向かう余裕が(それは時間的というよりも精神的なものが多大なのだが・・)無かったのである。
年度末が忙しいのを覚悟はしていたが、それは想像を絶すると言うよりもはじめての経験でそれに付随する業務多忙が拍車をかけるが残業はできないと言う相反する事態にまぁ何とかなるさと言うような生半可を許さない環境で喘いでいたと言うほうがしっくり来る。

と言って、4月になったから楽になったと言うわけでもない。
相変わらずの業務多忙は続いているのだが、幾分最終エンドの年度末が来年の年度末つまり来年3月へと先に伸びた分少し振り返る余裕が出ているに過ぎない。

しかし人間なんだかんだと言ってはいても、やはり心に余裕は必要と見えて先月来より密かにわがカメラクラブでのブームとなっているRolleiFlexMinidigiのアクセサリーの工作をしてホッコリしているのである。
c0160387_2225428.jpg
アクセサリーと言ってもそれはカメラストラップである。

先日のカメラクラブでそれを自作していた方のものを見て、『これは良い!欲しい』と思ったのがきっかけである。
早速翌日江坂東急ハンズ(心斎橋で無いところが渋い・・?)に出かけて部材を調達
車で出かけたのでその駐車場代を含んで0.8k円とはすこぶるリーズナブルではあった。
またそのできばえには我ながらgood job!と自画自賛である。

これを契機にまたぞろブログの再始動となれば良いのだが・・

追記;今月のカメラクラブのブログを見て私が3重衝突にあったことを知り、しかし当該ブログが休眠状態だったもので携帯メールで容態を気にかけてくれた友人には改めて『気にかけてくれてありがとう』と伝えたい。
身体の方は大丈夫なので、本当に一度落ち着いたら今度こそカメラを持ってどこかに行きましょう・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-04-18 22:12 | 写真