<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ツタ・・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4+GW-1

ぶどう科ツタ属
ツタ属は世界に15種類ほどあるが、日本にはツタ・学名・P. tricuspidata の一種類のみが自生する。
英語ではIVY(アイビー)と言い、よく聞くアメリカ東部の名門6大学を指してIVYリーグなどと呼ぶのはツタが絡まるほどの伝統ある学舎を持つ事から命名されたとの事である。

今回IVY・ツタで話が始まったのは・・
c0160387_21191534.jpg
カメラを持って出かけたいつもの大川沿いとは違う淀川沿いの建物である。

見事にツタが張ってはいるが季節柄枯れている(涙

ところで皆さんはこうやってツタが張ることは知ってはいても、垂直な、時として逆さの屋根裏などにどうやってツタが張っているのかご存知か?
それは吸盤を持っているのである。
まきひげの先端が吸盤になっているので無理に引きちぎるとこの吸盤だけが残るのだが見たことがある人もいることだろう。

もし見たことの無い人がいれば一度阪神甲子園球場か岡山アイビースクウェアを訪れてみて欲しい。
なんてえらそうな事言ってはいるが、IVYがツタのIVYと先ほど知ったのだから何をかいわんやである(笑

最後に偶然ながらも似非IVYルックの自画像を・・
c0160387_21374560.jpg
白いボタンダウンにスゥエット、コートは残念ながらPコートではなくミリタリージャケットである。

この日は雪が舞って寒かったからねぇ
やはりナルシストの自分を隠す事は出来なかったのである(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-31 21:54 | 写真

久々の・・GR DigitalⅡ with GR Lens5.9mmf2.4+GW-1

久々に本日先ほどまで写真を撮りに出かけていた。
出かけたといってもそう遠くではない。
しかしいつもの大川より遠くの淀川沿い、西は大淀・東は城東、守口あたりである。
最初からそこにいこうとしていたのではなく、自転車で出かけるのにはちょうど出かけに吹雪いてきたので軟弱にも車を出したから少し足を伸ばしたのである。
c0160387_1751828.jpg
大淀の大阪市内側堤防にあがる階段である。
下から空を眺めてもわずかな青空を雪を降らせる雨雲が、この段階では少し厚いベールのように覆っているようである。

しかし、寒かった~
それでも今年初めての写真行でもあり、デジタル・フィルムで合計60カットくらい。
デジタルは私の愛するリコーGR-DⅡ+GW-1(21mm相当ワイドコンバージョンレンズ)
フィルムもこれまた私の愛するRolleiFlex3.5E Planer75mmf3.5

何故思い立ったかは、私の写真繋がりの友人が富士写のXE-1とそれにセットしたXF14mmなる広角レンズを手に入れて、これまたそれで撮った写真なんぞをブログにアップしていることに触発されたのだ。

ただ、先立つものが無い私は愛するGR用のワイドコンバージョンレンズを使用してと思ったが、昨年年末の妻による強制断捨離のおかげか見当たらず家捜しをしてようやく今日に至ったのである。

広角を使用しても、相変わらずセルフポートレイトを撮ってもいるし、今回はローライでかのエドバンデル=エルスケンばりのセルフを撮るべく一枚だけ残してそのためだけに中央区のOMMビルのミラー外壁を目指しもしたのである。
上手く撮れているようだったらいずれご紹介するとして、今回は空に向かう階段の写真でいくらかは気分が上向いている事のご報告としたい(笑

最後になるが、やはりローライを持っての撮影行は、しばし右腕の痺れを忘れるくらいに楽しかったのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-27 17:32 | デジタルカメラ

暗澹・・・GR DigitalⅡ with GR Lens5.9mmf2.4

今回のアルジェリアの人質事件
犠牲の規模が判明するにつけて文字通り暗澹とする気持ちを拭い去る事はできない。
イデオロギーの違いがあるにせよ、何故にこれほどの犠牲を強いられる必要があったのか?

国内に置き換えても桜高の入試及び体育科、教員の総入れ替えとなるそれこそ在校生にしてみれば無慈悲な仕打ちを受けなければならないのか?

物事極端に運びすぎる昨今の風潮というのはいささか病んでいると思わざるを得ないのではないか?
c0160387_20502849.jpg
暗澹たる気持ちを再現するには、このリコーのGRは最も適した絵を作ってくれるのには我ながら脱帽である。

このカメラも美しい・光に満ち満ちた世を写し撮りたいだろうに、我の鬱の気をも承知した絵作りには全くを持って感服をするのである。

次はいつ、楽しい話題でこのブログを飾る事ができるであろうか・・
身体の調子が悪くては、気持ちも冴えず陰鬱な話題先行を一掃してくれるのは貴方しか居ないのだ。
ノー天気とは悪いたとえのように言われるが、それは生きていく上での最も必要な要素である。

ああ、この深い闇の淵から浮かび上がれるように私も頑張るが、手を差し伸べてくれないものか今は途方にくれているのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-23 21:00 | 写真

仮想現実・・・GR DigitalⅡwith GR-Lens5.9mmf2.4

この地球上で争いの絶える事は無い。
そんな事は机上の学問として知っている。
今この瞬間にも誰かの命が奪われ、誰かの命を奪っている。

昨今マスメディアを賑わすアルジェリアのテロ事件も同様である。
アルジェリア政府軍が掃討作戦を展開して、一応の終結をしたとのことだが一向に人質になっていた人の解放や正確な被害の全容は不明なのである。

確か今回プラント建設の主導権を握っている日本の『日揮』なるゼネコンは、以前も同じような政情不安な海外でのプラント建設で被害に遭っていたと思うのだが・・
いやこれは懲りないという事ではなく、積極的に日本から海外へ進出することによる日本の世界貢献の一翼を担っている事にもなっていると解釈する。
それは大手ゼネコンが利潤追求のあまり、リスク計算して進出しない事を見ても明らかである。

頑張って欲しい、しかし日本人社員だけでなく現地社員及び現地採用外国人従業員などが政治的犠牲になる事は避けていただきたいものである。
こんな鉄砲の弾の飛んで来るはずも無い対岸というにはあまりに遠い、平和ボケといわれる日本にいて私が言う事ではないのだろうが今回人質となっていた方の一人でも多くの無事をお祈りする。
c0160387_14592451.jpg
この車のリアウィンドウに写る街並みの何処までが現実で何処からが仮想なのか?

どうせなら、争いごとの無い未来の街が写ってくれればいいのだが・・

追記;
手前事ながら、先日MRIを撮って来た。
一応頚椎ヘルニアではなさそうである。
MRIを見る限り、椎間板のはみ出しも無く、肺上部に影も無い事から癌細胞が作用している事でもなさそうとの見解である。
もうあと2週間、前回と同様の薬の投与で様子を見ることになったのである。
改善がなければさらに今度は漢方薬を増やす事と、更なる検査が必要であるとのこと。
要するに原因がわからないので対処のしようが無いらしい。

まぁ最近姿勢を正す事や上を向いてストレートネックの改善のためストレッチをしているのでちょっと気長に見てみるほかは無い。
といって、今日は昨年年末の休日出勤の代休であるのにこうしてPCに向かっているようではなんだかなぁ(笑

本来良い天気でもあれば久しぶりに写真でも撮りに行こうと思っていたのだが、どうも天候は崩れるとの事でおいしくて少し安い米を買いに出かけたついでの写真でお許し願いたい。・・(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-21 15:15 | 写真

上を向いて・・・i-Phone5

上を向いて、歩こう
今は亡き坂本九のヒット曲である。
ことにアメリカのヒットチャートであるビルボード誌で週間1位を獲得していまだにカバーをされる事の多い曲である。
この曲を思ってではないが最近良く上を向く事があるせいか、今まで身近にあっても意識せずにやり過ごしていた事柄に気が付くようになるのである。
c0160387_2317639.jpg
会社の入っているビルでもそうそう下から眺める事は少ない。
だから案外こんなアングルは新鮮なのである。

人はよく、足元をよく見ろであるとか、足元を固めろなどと言うが、この曲のように上を見ろということは落ち込んだときに『顔を上げろ、胸を張れ。』というような時に限られる。
確かに下を向く事は意気消沈にも通じる。猫背にもなり、文字通り『頭を垂れる』格好はネガティブ思想を表すようでもある。

だから最近の私を見た人は、顔を上げてというよりも空を仰ぎ見てネガティブではないがポジティブとも少し違う、ぼんやり空を眺めている暇人に思っている事だろう。

明日MRIの検査を受けるが、今週はさらに夜になると腕の痺れが強くなっているような気がしないでもない。
昼間に寝転ぶ事も無く立っているので、重い頭を支える首に負担が来て神経を刺激しているのだろう。

おっとそれじゃそろそろ同じ格好でPCに向かう姿勢を解除して横にでもなるとしよう・・(笑 文字通り上を向いて・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-18 23:47 | 写真

ある日・・・i-phone5

今年になったある日
ふと上を見上げると『あれっ、空に皺がよっている・・』
c0160387_20582732.jpg
まだこの時は自分の首がまさかストレートネックになっているとは露知らず・・
偶然に首のストレッチのように空を見上げたのである。

しばらく飽かずに見ていたのだが、『あっそうだ、写真に撮ろう』と、おもむろに最近マイブームのi-phoneを取り出したのである。
マイブームといっても昨年暮れにはじめて手にしたスマートフォンで、いまだに間違い電話・正確にはかかってきた電話の履歴を触ってかけ直してしまうことが多々ある。

発信途中と思ってすぐ切るのだが、『電話をもらったみたいだけど・・』って折り返しかかってきて『すみません、間違い電話です』って平謝りなのである。
しかし、確かにカメラ機能はなかなかに良くできており、画素数も確か800万画素だったかな?
写りもよく、慣れると最初はタイミングが判り辛かったシャッターも今じゃ意のままに・・(笑

誠に携帯電話のクセに電話が一番難しいのである(笑
おまけにインターネットの接続が出来て(笑、思いついた時になんでんかんでん調べたり・情報を得る事ができるのはまさに便利なのか?敢えて人の思考を排除することになるのかわからなくなる。

人の脳は一生のうちにその半分も能力を使い切らないと聞くが、ますますその皺が薄くなりこの空のようになるのは近いかもしれないのである。

追記;ちなみに脳の皺と賢愚には関連性が無いという事や、脳の使用量については諸説あることをご理解頂きたい。
    それよりも最近まともなカメラ(? で写真を撮っていない。
    今度の休みにはフィルムカメラで初撮りといきましょう・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-16 21:25 | 写真

成人の日・・・i-phone5

今日は成人の日である。
随分前になるが、ハッピーマンデー構想による1月15日の固定であった成人の日が1月第2週の土曜日となっているからである。
おそらく平成生まれの本日成人式を迎えた彼・彼女等はそんな事は知らないかもしれないが・・

あいにく関東近郊では爆弾低気圧の影響で雨から雪に変わり、せっかくの晴れ着も足元を考え文字通り衣装替えしたなどとニュースでも伝えているほどである。

私の暮らすここ西日本では雨・雪も降らず、かといって晴天でもないがまぁまずまずと言っても良いのではなかろうか。
c0160387_18341044.jpg
今日の梅田ナビオ阪急前の横断歩道である。

時間が昼を過ぎていたからかもしれないが、残念ながら晴れ着の女性を見ることがなかったのが残念である。
だからといっては失礼ながらせっかく梅田に来たのだから随分前に成人を祝ったであろう方をモデルに一枚(笑

私も成人してから随分経つが、大人の分別からは程遠い事を実感しながらも本日成人となられた方々に激励のおめでとうを伝えたい。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-14 18:44 | 写真

頚椎ヘルニア・・i-phone5

昨年11月頃より左肩から腕全体にかけて筋肉痛のようなだるさを感じ、風呂などで温めてみると一時的本当に一時だけは楽になるようであった。
一番に疑ったのは『50肩』

しかしnetで調べてみると50肩の主症状は腕の動きを制限する痛みにあるとのこと。
そうと知って、腕を高く持ち上げたりぐるぐる回したりするが痛みは無い。
そうなると50肩とは違うのか・・

次に考えたのは骨肉腫
そうなるとひょっとすると腕の切断なんてことも充分あり得る。
私の好きなクラシックカメラは左手でカメラを支えてピントを合わせ、右手の人差し指でシャッターをリリースする。
どうも片手では不自由しそうだな等と考えていたのだが・・

年が明けても一向に改善の兆しが無いので本日病院の整形外科を受診した。
取り急ぎ、首と肩関節のレントゲンをとると、私は『ストレートネック』である事が判明した。

ストレートネックとは
頚椎・いわゆる首の骨はゆるく湾曲しているのが普通である。
その湾曲と頚椎の椎間板が重い頭を支え、ショックを吸収するのである。

その重要な湾曲が無く文字通りストレート・まっすぐなのである。
これが肩こりや頭痛を引き起こす原因でもあり、ひどくなると椎間板が神経を圧迫してこういった今の私の症状である腕のだるさや手の痺れを引き起こすのである。

ストレートネックになる原因の多くはPCなどに長時間向かって同じ姿勢をとる事、また姿勢の悪さ、強いストレス等があるらしい。
思い当たる事ばかりである(笑

とりあえず、私は来週MRIで詳しく検査を受ける事になったのであるが、ストレートネックに対する対処はストレッチ等があるらしい。
簡単な方法では、あごを大きく引き上げて上を向く事。
ただし日常でそんなことをすることはあまり無い。天井にペンキを塗るとか・高いところの荷物を取ることなんぞはそうそうあることではないからである。
c0160387_21373245.jpg
いやあった。
昔は星空を見上げる事が良くあった。
しかし、明かりの多い都会では1等星ほどの明るさが無いと肉眼で見ることは難しい。

夜、宇宙から見てもわが日本はその列島の形がわかるほど明るいのだが、田舎にある時はそれこそ星が降るほどあったことを思い出したのである。

今日から、この都会でも見つけられる夜の星を探して上を向いて頚椎ヘルニアの原因改善にも取り組んでみようと思うが、自分の思うようにならずに『思わず天を仰ぐ』方が一番手っ取り早いのかもしれない(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-12 21:45 | 近況

アラーキー・・・i-Phone5

アラーキー
写真好きなら言わずと知れた写真家の荒木経惟氏である。
有名どころでは飼い猫の痩せさらばえていく姿を撮った『チロ』や、これも自分の妻との新婚旅行を撮り収めた『センチメンタルな旅』等がある。
しかし何より驚くのはその写真集の発刊数の多さであるのは間違いが無い。
少し大きめの書店に行くと少なくとも2~3冊の彼の写真集はたやすく見つかると思って間違いが無い。

今回そのアラーキーが毎日芸術賞・特別賞を受賞した。
何でもそれは彼の写真集を展示した写真展
『荒木経惟写真集展 アラーキー』で写真集文化を確立した事に対してらしい。

いつでも何処でも必ずカメラと共に有、それもカメラにこだわらない事はつとに有名である。
主にコンパクトカメラでのスナップ写真が写真集となっている事を見ても明らかである。

ずっとフィルムカメラを使用していると思っているが、デジタルカメラがやはりメインの機材になっているのだろうか?
そうするとちょっと悲しい。
だって、あの独特の綺麗とは対極にあるような粒子の荒れ等も一つの味と見るべきところだったのに、デジタルなら後からいかようにも加工ができるのだから・・・
c0160387_1916054.jpg
そう、i-Phone用の無料のカメラアプリでもこんな事は朝飯前なのだ。

近頃、ちょっとこのアプリにはまってます。
いっそアラーキーもi-phone使えば良いんじゃなかろうか(笑

もう一枚は<わたせせいぞう>
c0160387_21571455.jpg

[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-09 19:19 | 写真

謹賀新年・・i-Phone5

謹賀新年

新しい年が明けた。
今初詣に行って帰ってきた。
c0160387_971364.jpg
何時もの高槻野見神社

帰ってきて早速飲んでいるが・・
今年も寝正月で良い年明けが迎えられたことに感謝したい。

初めてのiPhone5でのアップ
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-02 12:32 | 近況