<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クールビズ・・・GR-DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4+GW-1

世の中節電ブームである。
いやブームといっては語弊があるが、昨年の東北惨事を契機として脱原発の大合唱。
かと思えば、産業界からの再稼動要請と国の根幹を成す産業活性化のための電力確保と喧しい。

もう今年もはや6月の中旬となり一年の折り返しを過ぎる頃である。
これから私の苦手な夏になる。
その夏場の電力ピーク時に間に合わせるための原発再稼動の決定とは、人間 楽と欲とにはホトホト弱いと痛感する。
この暑がりの私でさえも今年の夏は節電による冷房の設定温度を高める事と、可能な限り自然の涼で我慢しようと考えているのにだ・・

だからいつもより少し早めに始まった『クールビズ』には積極的に取り組みたい。
といっても役所じゃあるまいし、アロハシャツでは仕事にならずようやくネクタイを外しての顧客訪問が関の山である。

それでも随分違う。
欧米文化を無理やり取り込んだスーツにネクタイは、やはり日本の気候風土にはアンマッチであるのは火を見るより明らかなのだ。
ついでに50年後を想定する御堂筋の緑化事業を前倒しで実行すると随分ヒートアイランド現象は和らぐだろうに、市民の民力で栄えた天下の台所をもう一度盛り上げるためにもネクタイを鉢巻に代えて頑張りたい。
c0160387_23205330.jpg
一度こんな大袈裟な電飾看板やネオンを止めてもそれほど客足に影響は出ないと思うのだがダメかしら?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-06-13 23:24 | 近況

無慈悲・・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4+GW-1

先日久しぶりにカメラクラブの例会に出席した。
そのときのお題が『デジタルカメラ』という事もあって、例会後のミナミの街で例会二次会を催しての帰り道で手にしたデジタルカメラで激写(笑)したのがこれである。
c0160387_734379.jpg
こうして見ると酔眼で、尚且つ歩きながらの撮影とあってはブレが半端なく逆に臨場感が出ていると感じるのは撮影者の自己満足に他ならない。

しかし、こうして見るとこの撮影場所は先日理不尽な通り魔の凶行があった場所の通りを北へ二筋か三筋上がったところである。
それもその凶行の前日である。
その犯人の苗字の一字の石ヘンを虫ヘンに変えると『アリ』となり、アリとキリギリスの話を持ち出すまでも無く勤勉で真面目を連想させる。
その期待を見事に裏切る自分勝手な許されざる犯行である。

こんな事があると連鎖的に同じような犯行があるのが常で、防ぐ手立てとしては君子危うきに近づかずしかないのが本当であろうか・・

久しぶりのブログがこんな事の話題ではこっちとしても面白くないのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-06-13 07:49 | 写真