<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

痛くは無い・・携帯カメラ

世の中にはおかしな区画の土地が存在する。
良くあるのが鋭角の三角土地である。
前衛芸術家であり、また芥川賞作家でもある赤瀬川源平等が唱える『超芸術トマソン』とは似て非ではあるが路上観察学会としての活動の中では良く見る物件であると彼の書物の中でも言っている。
確かに今流行のビフォー・アフターではないが狭小の、端数の様な土地に良く見る形ではある。
c0160387_22575187.jpg
これも角度にすると45度くらいだろうか?

さすがにビルともなると角を鋭角にすると危険?と感じてか、角を落として丸めてある。
だから見た目は痛くない(笑
さて中はどうなっているかと言うと、鋭角先端部はお決まりの倉庫?収納となっており極々普通の事務所となっている。
一階はそこを部屋にするのではなくオープンスペースで2台の車の駐車場となり、他はエレベーターホールと商品ディスプレイとが占めている。

狭くて・鋭角土地の活用は設計者・デザイナーの腕の見せ所なのである。
本来建物写真はディストーションの無い、優秀な超広角レンズで撮りたい所だが携帯カメラはまだそのレベルまでは達していないのであった・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-30 23:09 | 写真

朽ちる・・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4+GW-1

廃船?
今この写真を載せることはふさわしくないかもしれない。
なぜなら、内陸に打ち上げられた船を連想することは、まだまだ痛手の残ると言うよりも痛手の中にある東北大震災を思い起こすからである。これは人間の意志と手で持ってきている事を断っておく。

ここは日本海マリーナの一角である。
さすが日本海というだけあって、海岸線まで山が迫っている。
その山裾の一角に打ち捨てられたように置いてある?
c0160387_7254769.jpg
随分前から置いてあるだろうことはツタの這い加減で見て取れる。

こうして見るとこのパワーボートで内海を疾走していた頃の輝きは今は昔である。
この船はこのままここで朽ち果てるのか?部品交換・整備して、また颯爽と水上を駆けるのだろうか?

人の世にも似て、まだまだやれると思っているのに必要とされなくなるとしたらこれほど悲しいことは無い。
このパワーボートを見てセンチメンタルになってしまった・・これも秋になってきた証拠である。(笑

ここの所の連続アップもまた然り…
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-29 07:39 | 写真

イチロー・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4+GW-1

記録
さあ、米国大リーグ・シアトル=マリナーズのイチロー選手10年連続200本安打まで、残り1試合で18本です。
イチロー『もういいだろ・・』

数日前の毎日新聞4コマ漫画の話がこれだ。
確かにそのころから記録更新が厳しかったのは事実ではある。
その時でまだ残り試合数は5試合ほどで200本まで20本少しだったのではなかったか・・

本当に私もいったい何時まで新聞各紙はこのイチローの記録更新のカウントダウンをするのだろうと思っていた。
確かに実現に向けて、イチロー本人が努力し数々のプレッシャーを感じてやっていることは確かであろうし、何より彼自身が自分自身を追い込んで『後何本・・』と数えてきたことだろう。
記録には無関心を装ってきた彼でさえ、今シーズン前には米大リーグの安打王で10年連続ではないが10回の200本安打記録を持つ往年の名選手であったピート=ローズの「3、4シーズンは全体の27、28%が内野安打。世界一幸運な男に違いない」の言葉には、『あっさり記録更新してあげたい』と言っていたほどで彼こそこの記録にはこだわっていたに違いが無いのである。

だがしかし、野球は最後まで何が起こるかわからないとは言うものの、残りの試合数と残本数を見れば圧倒的に打席が足りない、連続の記録は途絶えるかもしれないが回数の更新はしてくれるだろうし、そう願っている。
c0160387_7183490.jpg
写真は先の3連休で行った城之崎温泉の程近く、日本海へ注ぐ兵庫由良川の河口にある日本海マリーナに停泊中のヨットである。

またしても明らかなゴースト!
イチローにとって連続安打記録が途絶えたくらいでは逆境とは言わないだろうが、このレンズ(広角コンバータレンズ)にはまさに逆光は逆境のようである。

追記:昨晩アップしようと何度このブログにログインしても『IEでは表示できないページです。』の文字が出る。
    パスワードが違うのかと思ってPASSの変更更新したりしたが、どうもエキサイトのほうに問題があった
    ようである。
    今度はパスワード忘れでログインできなさそうだ。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-28 07:31 | 近況

美・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4+GW-1

人ほど美醜の判断が分かれるものは無い。
その人が何に惹かれ、どういった物に興味の対象を求めるのかは千差万別だからだ。
下世話な話であれば、われ等男性諸氏の女性に対する好みであっても同様で、これは女性の立場から見てもまた然りである。
それが好みとなれば、他の人が見て重大な欠点であってもそんなことは無い。
たとえば先日何のテレビ番組であったか忘れたが、信じられないことに男性の加齢臭に惹かれる若い女性がいたのである。
私などにはまったく持ってわからない??

こういったことは何も異性に限ったことではない。
たとえば私が好き好んで集めている中古カメラなどがそうである。
手ずれによっていたるところが剥げている。
興味の無い人が見れば汚いカメラであるが、私から見れば『何とも貫禄があり、使用による手ずれに頬ずりしたいくらい(笑』なのである。
c0160387_2111197.jpg
古い?自転車の前かごである。

見事なまでに錆びている。
私はこれを美しいと思う。これほど見事に錆びていることは短時日ではとてもじゃないが不可能だ。
やはり長年月の中で、均等に錆びさせるのにも手間ヒマがかかる?(笑
ましてモノクロで見てみるとそのものの具象にのみ焦点が行って美しい。
またこれが自転車として現役である事は、私が写真に撮ったすぐ後に持ち主が出てきて乗っていった事ではっきりした。

ことほど作用に(では無く左様に)人間としても長年月をもってして、現役として見事なさびを身にまといたいものである。
そう、人から枯れていると言われ無い おしゃれなさびを・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-26 21:10 | 写真

宙返り・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4+GW-1

いつからこんな過激なジェットコースターが走るようになったのか?
私の小さな頃の思い出は宝塚ファミリーランドの今から思えばさして恐怖心をあおるわけでもない、アップダウンと急旋回だけのジェットコースターに友達とキャーキャー言いながら乗った事である。

その後今は無き大阪万博のダイダラザウルスと言われる、長くスピード感のあるものが最強であった。
しかし、人間はより恐怖心とスリルを求めてエスカレートして行って、今じゃ宙返りなど当たりまえ。
宙返りをしながら横回転、何処だったか最新のジェットコースターではほぼ垂直落下・いや角度は逆傾斜だからまさに重力の法則に逆らっているものまである。
c0160387_212344100.jpg
はっきり言って私は嫌いだ。

スリルは日常の中で、たとえばそう先日嘘ついて飲んで帰った翌朝などのほうが余程『こわい』(笑
今回3連休は堂島ロールのおかげで無事平穏に過ごせたのだが、私の夏ばてはここのところの涼しさに身体中が弛緩してけだるさと・にじみ出るような疲れが何をもする気にさせないのである。

土曜日はちょっとやんごとない用件で会社に行ったこともあって余計に仕事モードからの開放が完全に出来なかったことも関係している。
とはいえ、こうして長らく不在にしていた当ブログを、3日続けて更新しているので私の中には確実に秋到来と言ってよさそうである。
今日は久しぶりに風呂で温まって、布団の上で宙返りならぬでんぐり返りでもして気分転換して寝たい。

来週あたりはカメラを持って出かける気分になれればいいのだが・・
皆さんは夏ばてしてませんか?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-25 21:33 | 写真

スマートフォン・・携帯カメラ

驚いた!!

先日自宅に戻って夕刊を開くと、KDDIがiPhoneを販売する方向で最終調整
日本のスマートフォン市場を牽引するあのマッキントッシュ・MacがリリースしているiPhoneを国内独占販売しているソフトバンクだけでなく、携帯電話キャリアとして国内2位のauつまりKDDIが販売するというのだ。
携帯電話であるから当然その通信エリアとしてソフトバンクより広く充実しているKDDIとなれば、net接続も必要十分だろうしソフトバンクとしては強力な競争相手となるに違いない。

先ごろ本家Macもカリスマ経営者のスティーブ-=ジョブスが体調不良を理由に勇退したところで、日本市場でのシェア拡大が必要と後継CEOが判断したのだろう。
家族すべてがauを使用する当家では早くから息子がiPhoneに興味を示し、買いたいというのをキャリアが違うからだめだと押し留めていた。

さらには学業でのある程度の向上を中間・期末のテストで発揮しない限りは話題にすることも禁止した。
なぜなら家族割り適用とするには同じキャリアである必要もあり、息子の自助努力に起因する学力向上・簡単に言えばテストの点数・の足かせをはめておけばこちら親としては一石二鳥なのである。
息子が努力すればまんまと私もiPhoneにする言い訳もたつ(笑

それが現在使用しているau・KDDIでもiPhoneが買えるとなれば、私もiPhoneに換える必然性がなくなるのである。
これじゃ私にも何らかの足かせが嵌められそうである。
たとえば給料アップ?こずかいの値下げ?・・・『ぶるるっ』とんでもない、それなら今のままで十分である(キッパリ!
c0160387_1135882.jpg
スマホではない携帯で・・ある日の昼食時
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-24 11:04 | 近況

嘘・・・GR Digital Ⅱ with GR-Lens5.9mmf2.4

久々の更新である、にもかかわらず定期的なご訪問をいただいている皆様に感謝する。
長らくの不在をお許し願いたい。
そこで今回脈略も無く、お題は『嘘』である。

嘘は良くない。
’うそつきは泥棒の始まり’’悲しい嘘’’嘘から出た真’’良かれと思ってついた嘘’・・・
’愛し合う二人の間に嘘はない’etc.etc..

人間何十年と生きていると嘘をついたことの一度や二度は必ずある。
いやいや とてもとても、一度や二度の比ではない。

ばれずに済んだ嘘もあるが、嘘をついたことはほかの誰よりも自分自身が一番良く知っている。
罪悪感に囚われたり、ほっと胸をなで下ろしたり、それは嘘と気づいた相手が知らぬ振りをしてくれただけかもしれないのに・・

しかし、私の嘘はすぐばれる。
どうも感情の起伏が激しいのが影響しているとは思うのだが、いわゆる『顔に出る』らしいのである。
なのに、些細なことには平気で嘘をつく ⇒  ばれる  ⇒  怒られる・・の繰り返し。
念のために言っておくが、ONタイムに嘘はない。あくまで個人的なプライベートのあることに限られる。

そのある事とは、ずばり『酒を飲んだか飲まないか?』『酒を飲んで帰ったか?帰ってないか?』
先日9月決算の忙しい最中の水曜日のノー残デー
9月とはいえ、他のウィークデーより幾分早く仕事を切り上げて帰ろうとした時に、『ちょっと軽く行きません?』

一杯だけで軽くのどを湿らせて帰ろうと思ったのも無理は無い(笑
それが悪かった。
飲むほどにテンションあがって、ノー残デーのはずが帰りが遅いと思った妻の無粋なと言っては申し訳ない携帯コール。
『あっ俺俺、まだ会社。もう今から帰る』とまた些細な嘘をつく

それから小一時間して気分よく帰ってみると、『飲んで帰るなら飲んで帰ると連絡してとあれほど言っているのに・・』
『悪い悪い』

その日は酔ってるからすぐ風呂に入って寝てしまったが、翌朝 妙に空気が重い。
朝練に行く息子が行きしなに『お父さん、ちゃんと連絡しないからお母さん怒ってるで・・』
c0160387_9113710.jpg

次の日お詫びの堂島ロール

ほんとにこんなつまらない、些細な嘘もつくべきでないと反省した次第である。
3連休があの空気ではとてもじゃないが耐えられないからなぁ
ただ、こんな手が続いて通用するほど甘くは無いことは、身をもって経験済である(笑

些細な嘘から取り返しの付かないことにならないように注意しよーっと!(反省
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-23 09:17 | 近況

調子者・・・etareta with etar5cmf3.5

お調子者
今朝の新聞、政治評論家の論調も『浮かれすぎ・はしゃぎすぎ』
言わずもがなの鉢呂経産相の一連の言動に対してである。
昨日この経産省大臣の発言および言動が報じられた時に、私は直ちに辞任ではなく野田総理による罷免をして欲しかった。
いかにも本人が判断するべき事とはいえ、任命責任を問われるならば任命権者・いわゆる人事権者として総理が不適格の烙印を押すべきである。
このような未曾有の(みぞゆうではない)災害からの復興所管大臣の言動というのにはあまりにもお粗末過ぎて、念願の大臣になったからといってのはしゃぎすぎといわれてしかるべきである。

被災現地の福島県民のみならず日本国民が胸をつぶされるような災害・復興に心を砕いて状況を見守っているさなかである。
『ばかやろう』の何者でもない。
といいながら私もお調子者で随分人様にご迷惑・ご不快の念を抱かせたことがある。
そんな私だからこそ彼の気持ちがわかるのではなく、要職に付いた時の心構えやTPOを踏まえた言動には注意が必要であるとわかっている。

それもわからず浮かれ・はしゃぎで挙句の果てには失言etc・・では大バカのそしりは免れ無い。
これまでの業績も何もかも水泡に帰す。

願わくば、不穏当な発言をする危険性を鑑み、浮かれてマスコミに出ることを禁じる党内通達などというあきれて物が言えない様な低俗な議員連ばかりではなくここらでビシッとした政治をして頂きたい。

有権者を馬鹿にするにもほどがある(怒
c0160387_12181626.jpg
行く末が霞んでいては、危なかしくて付いていくのは困難である。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-11 12:20 | 写真

NODA・・・Taxona with C.Z Tessar

民主党の新しい党首が決まった、・・・っていまさらではある。
すでに組閣も終え、今日は政府税制調査会の会合もあり震災復興財源の捻出に財務省主導の案が複数出された模様である。
このたびの東日本大震災の衝撃はわれわれ日本人には大きな衝撃を与えたと見えて、世論調査では震災復興に増税を・あくまで期間限定ではあろうが・することにほぼ半数の『止む無し』の統計結果が出ている。
世知辛いといわれる現代の世にあって、まだ廃れていない日本人の助け合いの心を垣間見た思いがする。

それでは国としての政府はどうであったか?
驚異的な粘り腰を見せた菅政権
その政権のすげ替えがことさら重大事のように連呼する連日のマスコミ報道にはいい加減うんざりしていたのも事実である。
昨日であったか今日であったか、毎日新聞に載っていたが市民運動家出身の政治家である、地元大阪高槻選出の辻元氏が民主党への入党の記事
その中で氏自身が語っていた市民運動家出身政治家の総理大臣の限界・・・

私は菅政権末期の、根回しなしの思いつきかと思える『脱原発』発言も有りかと思ったのだが、すでにレイムダック状態の政権ではあだ花にもならず根拠に乏しい無責任な発言と馬耳東風のように聞き流されてしまったようで肩透かしの感がある。

その局面に紆余曲折を得て誕生した松下政経塾出身初めての野田政権である。
この松下政経塾とは、経営の神様として知られた松下電器のカリスマ経営者、故・松下幸之助氏が私財を投げ打って、真に国を憂う政治家養成のために作った私塾である。
その松下政経塾初代塾頭の言葉が本日の新聞に載っていた。
曰く、良い子ぶるな・殻を破れ。

自分を金魚ではなくどじょうに例える野田総理である。
泥にまみれてこの国を、一等国と言える様文字通り泥の中から這い上がる手腕を発揮してもらいたい。
敗戦・震災等の荒野から這い上がる忍耐と互助の精神を持つわれ等が日本国民が付いている。
c0160387_23215166.jpg
決して沈没船とはならないように願いたい・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-07 23:23 | 近況

残暑お見舞い?・・Leitz Standard with Russar20mmf5.6

もう9月である。
ここ毎年の事ではあるがそれでもまだ夏は終わらない。
いや正確には晩夏に違いは無く、朝晩は涼しくなってきたことは疑うべくも無い。
だが幾年か前までは夏の高校野球の準決勝・決勝あたりでは3塁ベースあたりを赤とんぼが飛ぶさまをテレビで見、アナウンサーも夏の終わりを感じさせるとコメントしたものである。
3塁ベースに深い訳は無く、私の守備位置だったことによる(笑

その頃からすると随分と秋の訪れは遅くなっている。
大阪市内とはいえ自然の比較的残る我が大川沿いでも未だに赤とんぼは飛んでいないのではないか?
まして日中の気温の上がり方を感じてはとてもとても秋到来とは思えない。
私の苦手で嫌いな夏がだんだんと長くなっていることに恐怖すら覚えるのである。
c0160387_21224535.jpg
まだ今ほど夏が暴力的ではなかった頃の琵琶湖畔の早朝である。

当時と言っても10年となる前の琵琶湖畔でキャンプをしたときの物である。
ひょっとしたらこのブログでは既出であるかもしれないが、水辺の涼を感じられる写真をストックから探し出したのである。
私自身最近は写真を撮りに外出する勇気が湧かず、かといってこのような涼しげな水辺に出かける機会もなくなって久しいのである。
よって、ここ最近と言っても随分たつが、我が家のPC不調から買い替えして今に至る間に夏が来てすっかり暑さでサボり癖が付いてしまっては、ブログ更新が滞ってしまうことをお許し願いたい。

次はいつ更新できるかは、季節の移ろい次第なのである(笑
最後になるがこの写真でもって、皆様には残暑見舞いとさせて頂ければ幸いである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-03 21:37 | 写真