<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

整理・・・Rolleiflex2.8C with C.Z Planar80mmf2.8

先週、息子が中学を卒業した。
卒業式は土曜日にあったが私は参列するつもりは無かったのである。
しかし妻の身体の具合が思わしくなく車で連れて行くことにした。そうなるとせっかく行くのだから車を駐車場に止めて私もでる事にしたのである。

まぁ今回は震災の影響もあり学校の方針で簡素化するということで短時間での式となった。
来賓の政治家か代理の秘書の挨拶が無いのはこれまた結構では有った。
それでも彼・彼女等の一種晴れがましいような緊張しているような面が、卒業式の寂寥と希望を表しているようで私も少しジンと来るものがあった。
c0160387_7534698.jpg

という事で昨日の日曜日に息子の部屋の大掃除である。
いや別に私が手を下したわけではない。
息子に中学時代に溜め込んだ要らない物の数々を教科書を含めて整理整頓させて、来る高校生活に備えさせたのである。と同時に私も自宅のこのPC周りとテレビ周りの溜め込んだ雑誌類にカメラ棚を溢れでて来た数台のカメラを押し込んで整理を実施した。

まぁようやく積年の埃とともに少しは整理整頓が出来たようである。
いつだったかこのブログにも記した『断捨離』程の必要なものだけにするとは到底行かないが、おかげで今日はちょっと身軽な気持ちで出勤できそうである・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-03-28 07:53 | 近況

がんばろう日本!・・・Rolleiflex2.8C with C.Z Planar80mmf2.8

がんばろう日本
今 新聞・ニュースなどでこの言葉は国の内外から数多く聞かれる。
今、私に出来ることは何か?
こういった言葉もテレビメディアの中から聞こえる事夥しい。

ただ現実の社会活動では、今私の携わる仕事を粛々と実行する事以外に無い。
ボランティアに駆けつける、もしくは被災地ではなくとも自分のいる地域での活動をする。
そういった行動が取れずに地団太を踏んだり、自分の仕事に埋没している人が大半でもあろうと思う。
同じ日本に暮らして被災地に思いをかけない人は多くない。

先日、日本高等学校選抜野球大会が開幕した。
岡山のキャプテンの選手宣誓のなんと立派な事か・・

それに引き換え・・とは言うまい。
選手会長の新井選手の頑張りには拍手を送りたい。

今こそ気持ちを一つとして国難を乗り越えたい。
しかし、案外被災の当事者に対して『がんばって!』という言葉は残酷でもあることを無傷ですんだ我々は思い至らせなければならない。
c0160387_835755.jpg
これは淀川支流となる大川との水位調整機能『毛馬の閘門』で古く使用されていた水門開閉作業に使用していたハンドルである。

小さな力でも梃子の作用で大きな門が動くように、我々一人一人の力は小さいが集まればそれは大きな力となり、その力を被災地に届け日本浮揚の原動力としたい。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-03-25 08:17 | 近況

酔払った・・Rolleiflex 2.8C with C.Z Planar80mmf2.8

昨年高校卒業30周年の記念同窓会があった。
私自身初めての同窓会参加でもあり誠に懐かしく、創立100周年を越える高校の同窓会組織も関与する記念同窓会だけあって今回ばかりは遠く関東地方、九州・中四国地方からも同窓生が参集したのだ。
海外からの帰朝組が居たのかは定かではないが・・

その同窓会から間もなく1年を経ようとしているが、記念同窓会以後活発に関東支部の発足やそこかしこでのミニ同窓会開催と いまだうねりは留まる事が無い。
その一つの集まりが昨日大阪梅田であり私も参加してきた。

話は飲むほどにかつての同級生の消息や容姿風体の変化を肴にし、中には『俺はあの子に高校時代告白して振られたことがある。』等の告白もあり盛り上がったのである。
そうなると自然と『電話しよう』となり、酔いに任せてあちこち電話して番号確認・・

そうこうしながら関東方面に住む同窓生に今回の震災被害をたずねると、やはり買占めなどによる物資不足以外は平静で他の連絡を取り合う幾人とも皆元気で居るという。
安心すると同時に当日集まった皆が必要なもの送ろうか?など声をかけたのである。
c0160387_1044722.jpg
当初はこの震災により中止しようかとの意見もあったが、被災地の復興のためには我々無傷であった地方が消費活動を活発にすることも必要で、関西地方の経済を牽引すべき年代の我々が元気になるための強硬開催としたがそれはそれは意義があった・・と思いたい(笑

しかし私はいささか酔いが過ぎ、ここ最近の寝不足から気が付いて自宅近くだったので一足早く失礼した。
地元から参加の理事のあっちゃん、わざわざ昨日はありがとう。
他の同窓生の皆に感謝します。
また、関東在住のT 電話では大声で名前を連呼して申し訳なかったが、元気で安心した。
他のみんなにもよろしく伝えて欲しい。

『さぁ みんなであの夕日に向かって走るぞ!』
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-03-21 10:21 | 近況

立ち入り禁止・・Rolleiflex2.8C with C.Z Planar80mmf2.8

この未曾有の震災・津波被害に原発問題
今 日本国中・いや世界中が固唾を呑んで見守っている。

他方『企業の論理を優先した』事により、日本プロ野球セントラルリーグは当初計画通り3月25日開幕と決まった。
これほど計画停電で公共交通機関の乱れ等による企業活動が制限されている中で、ドーム球場を代表とする電力を大量消費するナイトゲームは成り立つのか?
一企業の企業の論理を優先したがために野球人気はますます影を濃くする事になりはしないか?

確かに震災・被害の拡大に気が滅入り縮こまってばかりでは前方打開は進まない。
先日何かで読んだが、同じような震災による避難所で皆が沈痛な面持ちで身じろぎもせず放心した状態の時、一人の子供がポケットからハーモニカを取り出してふきだした。
『あっこれはやめさせた方が・・』と思ったものの、それが曲になる頃あちこちでささやく声が聞こえだし伸びをしたり緊張と不安で固まっていた気分が緩んだのである。
これは人々の中に現状を踏まえた上で心に少しの余裕が芽生えたのである。

その点で言えば確かに娯楽は大切ではある。
戦後復興を省みてもそれはその通りだろうが、私はまだその気にはならないのである。
一営利企業のエゴとしか写らず、ますますその論理を吐く球団が嫌いになったのだ。
c0160387_7442222.jpg
計画停電の影響は大きく、ここ関西にいても社内ネットワークシステムで繋がれた基幹系システムは多分今日も使用不能である。

被災地のみならず被災された方々、私の気持ちにも立ち入り禁止区域はある・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-03-18 07:50 | 近況

柳腰・・Rolleiflex2.8C with C.Z Planar80mmf2.8

日を追うごとに惨状の度合いが明らかになるというような事でもない。
道が道でなく、被災して苦しんでいる方達の所へまで救援の手が差しのべられない。
阪神淡路の被災地では、確かにここに人が住んでいたこの場所の瓦礫の下に人がいるのじゃないか?と救助者にもアテをつけることも出来た。
それが今回ばかりは、ここに家があったはず・・
人の生活していた痕跡すらさらうように津波が持ち去った・・

そこに追い討ちをかけるように原発の思うに任せない事象の頻発・・
まだ事故と確証できる段階の確認が取れない、いや少なくとも発表されている現象は確かに事故と呼ぶ事のない事象の段階ではある。
だがしかし、吹き上がる放射線を含む水蒸気に白煙はもはや事象ではなく、紛れも無い原発事故の何者でもない。
ネガティブ情報の隠蔽は無いと信じたい原発のことだけに事態の収束を願うばかりである。

しかし、今回この原発に関してのチェーンメールの展開には甚だ鼻白む。
『関西電力に勤める友人からのお願いです。云々・・』
内容はここ西日本・関西から電力供給の低下する東日本方面へ電力を融通するための節電の呼びかけである。
確かに内容を見れば善意のように見える。
しかし、西日本の60kHzに対して東日本の50kHzの違いにより送電量には限界があり、すでに満量の送電を実施している。
妻の携帯には別々の善意の友人から各々少しでもたくさんの人に連絡してください、と間を空けずにメールが来た。
愉快犯としてもこの国難といってよい災害時に良くもこんな事を考え付くものである。
もし知らずに、こんなメールを受け取ったら自分の善意の気持ちを利用しようとする愉快犯に決然とそこでストップする事をお勧めする。
c0160387_2238334.jpg
この堤で桜が咲く頃には、少なくとも被災された方全てが人心地つける事が出来るよう私に出来る事・それは少ない募金だけかもしれないが・それを少しばかりの勇気で持って実施したい。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-03-16 22:49 | 近況

災害・・・携帯カメラ

昨日14:30過ぎ三陸沖を震源とする大地震が発生した。
私は外にいたので直接ゆれを感じることは無かったが、会社から電話があり初めて知った。
その後会社に戻るもEVは停止しており、17階のオフィスまで階段を使い到着したのだが事務所にいた者たちはその揺れの強さに気分を悪くして救護室に行く者・生きた心地がしなかったと言う者が多数いたのである。
c0160387_10395580.jpg
私がいる大阪であれば高層の階にいない限りはそれ程の地震とは感じなかったのである。

しかしnetニュースよりも携帯で見るワンセグの映像は甚大な津波被害を映し出していたのである。
そういえば仕事でどうしても連絡を取ろうとした東京の連絡先にはNTTの外線・携帯、社内通話とも繋がらなかったのである。
今から思うと混乱の境地にあったのであろう。

私の親類・縁者に関東・東北の者はいないが、多数の同級生がいることはわかっている。
皆 無事でいてくれることを願っている。
現在本当に徐々では有るがニュースなどで被害の実態も明らかになってきているが、身近な阪神の震災を思い出して震えがくる。

まだまだ大変でこの先を考える暇も無いだろうが、我々が出来る支援をやりたいと思う。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-03-12 10:52 | 近況

DUCATI・・Taxona with Novonar3.5cmf3.5

先日私のカメラ仲間がクラブのブログでコニカⅢ型カメラを紹介していたが、私も同じカメラを持っている。
以前にこのブログにも紹介したので『ああ・・』と言う人もいるかもしれない。
このカメラはフィルムの巻上げ方式が少し変わっており、レンズ周りから生えているレバーを押し下げる事によりフィルムの巻上げとシャッターのチャージを完了する。
そう思っていたら、古くドイツにも似たようなカメラが有ったことを思い出したのである。c0160387_7443016.jpg



当時の西ドイツではテナックス名で、東ドイツに渡ってからは表題カメラのタクソナ名である。
このカメラは通称を招き猫なる愛称まである。
確かにオリンパスのPENを少し大きくしたくらいでその形も愛らしくレンズ周りからでるフィルム送りレバーが手招いている。




今日は先日いつも気になっていたこじんまりとしたレストランの前にいつも止めてあるDUCATIをオーナー了解の下撮ってみた。
皆さんもお気付きのようにこのカメラで撮ると真四角の絵となるのも特徴である。
c0160387_7474066.jpg
今回持ち出したのはnovonar銘のトリプレットレンズ付
タンクの滑らかな曲線やミラーのメッキの輝きが充分写し撮れていると思うがどうだろう。

このバイクオーナーも大事にしてると見えてピカピカである。
私もこんなバイクでツーリングとしゃれたいものであるが、現在三無い運動真っ最中・・

曰く 『免許が無い・バイクが無い・暇が無い・・』
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-03-09 07:55 | クラシックカメラ

河川公園・・Rolleiflex2.8C with C.Z Planar80mmf2.8

ここは毛馬閘門(けまこうもん)で大川と分けられた淀川側である。
c0160387_7404322.jpg
こちらの川幅の方が大川と比べて倍以上広く、その河川公園となっている部分も広大である。

休日ともなれば良くサッカーの練習や野球等スペースを必要とするスポーツに興じている。
もっと上流の枚方辺りに行けばゴルフ場もあるくらいだからその流量とともにこの河川は紛れも無く一級河川といって過言ではない。

この日は折からの寒の戻りといっても良い寒々とした空模様では有った。
川面から吹く風の冷たさに閉口しながら長柄橋と並行する阪急鉄橋を撮ろうと少し歩くと、子供の遊ぶのを見守るお母さんの後姿が見えた。
私はその後に立ち、お辞儀をするようにそっとシャッターを切ったのである。

そういやぁ肝心の阪急電車を撮ったつもりだったが、このフィルムのどこにも写っていなかったのはまたファインダーで見ただけだったのだ・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-03-07 07:58

高級感・・Rolleiflex2.8C with C.Z Planar80mmf2.8

少し前から表題のローライフレックスの二眼レフカメラを弄っている。
多数のプロ写真家をして旅のカメラと言わしめているのは、レンズ交換不可・この一台だけで撮れる物を撮るそのプリミティブな有り様が旅と言う限られた荷物の一つとして、また優秀な写りと操作感をして旅に持ち出す最良のカメラという認識を与えるのであろう。

確かに装着されているレンズはその優秀性で名を馳せるシュナイダーのクセノタールとカールツァイスのプラナーである。
どちらのレンズが優秀か?などと言ういささか不毛な論議の的になっていたこともあり、実態を良く知らない私などは語感とカールツァイスのブランド名にプラナー付の2.8を求めたのである。
といってもドイツケルンのオークションでは有ったが、無事落札できたのは唯一の円形絞りとして一部ではいまだ人気の高い2.8C

はるばるドイツからの船便で到着当初は良く使っていたが、なんともファインダースクリーンの暗さにここの所疎遠になっていた。
c0160387_11443866.jpg
だが前にも書いたが定期的に二眼レフカメラは触りたくなり、先週モノクロで写真を撮ったのである。先にも書いたようにこのカメラを持って歩くだけで旅の気分も味わえるからに他ならない。

今回このカメラで写真を撮って思った事は、ブローニー現像に以前より確実に時間がかかるようになっている事、ファインダースクリーンの暗さを解消したいという想いである。
よって、とりあえずファインダーを明るくするため、以前にクラブの先輩に頂いていたマミヤRB67用スクリーンをカットして入れ替えた。
ついでに表面鏡も入れ替えようかと思っていたが、さすが高級機だけあってブロアでゴミを吹き飛ばすだけで充分であった。

まぁ劇的にと言って良いくらいに明るくなったファインダーを見て、今日もこれから自宅近所をショートトリップに行くとするか・・(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-03-06 12:01 | クラシックカメラ

憂慮・・・携帯カメラ

現在入試真っ最中、いやもうすでにあらかたの入試は過ぎた頃か?
今世間を賑わしているnetを使ったカンニング?
私の現役受験生時代には到底考えも付かなかったというか、そもそも携帯net端末いやnet世界自体が存在せず・・
今朝の新聞には容疑を認めた受験生が自分ひとりで試験会場の自席で足の又に挟むように携帯電話を使用して文字を打って投稿したとか・・

隣席や試験監督が気が付かなかったのだろうか?
これが人知れず出来ていたなら何もnetに繋がなくともカンニングは容易に出来ることになる。

先日来の新聞朝刊のコラム欄に中国官吏登用試験の科挙について出ていたが、それは官吏側に睨まれた男が科挙の成績如何に関わらず不合格とされる愚挙に他の受験生の答案を作成して多数を合格に導いていたとか
苛烈であったろう科挙でさえそうなのだからおよそ試験と名の付くものでのカンニングなるものはあると考えて間違いが無い。

今回の件では大学側の偽計業務妨害と言うなんともこじつけ色の強い罪名での被害届け提出に容疑者確保となったが、いささか大袈裟、不合格処分でよかったとも思う。
多分真面目に試験勉強もしていただろうが、不正の代償はあまりにも大きく身に染む寒の戻りであろう。
c0160387_932791.jpg
大学全入時代にあっては、入り難く出易い現在の大学のあり方そのものが問われても良い頃だ。
携帯電話のカメラはこんなにも高性能・・!?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-03-05 09:35 | 近況