<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

グラデーション・・・携帯カメラ

光のグラデーション
こう書くと何やら芸術作品の匂いがするが、道に落ちる樹木の陰が濃淡のある2色に彩られているのを見つけたのである。
c0160387_84816.jpg
薄いグレーと濃いグレー

行き過ぎてから『おやっ』と思って立ち戻り採取した次第である。
それからやおら上を見上げると樹木が重なり、そこに太陽の強い光が青葉をてらてらと照らす光を見たのである。

自然とはなんとも面白いことをするものだ。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-11 08:08 | 写真

ノー残デー・・・Rollei35S with RolleiSonnar40mmf2.8HFT

ノー残デー
文字通り、残業をしない日である。
昨日私の会社ではノー残デーと言う事で『早く帰れ』の大合唱である。
私の入社当時・20数年前になる(恐)・も毎週水曜日は『ノー残デー』という事ではあった。
しかしそれはいつしか名目だけとなり、営業職であれば時間管理は各人の自主性にゆだねられる事が大勢であったのである。

しかし、昨今の景気低迷の中では、昔の週半ばでの余裕を持った体力・気分転換・家族サービスのためのノー残デーと言うよりは、企業コンプライアンスに根ざした労基法の協定遵守とこれが大きい・残業代の抑制の側面が多分にある。

それはともかく昨日である。c0160387_803586.jpg

昨今私のブーム再燃である高級コンパクトメカニカルカメラの雄であるRollei35Sである。
昨日まだ明るい間に会社帰りのカメラ屋を覗いた折に見つけた純正フードを装着の図である。



このフードが何故純正なのか?はゴムの折りたたみ可能フード先端を延ばすとそこにRolleiの文字
さらにこのレンズ先端のフィルターねじは他のRolleiカメラではありえない30.5mm径なのである。
そうすると、これはRollei35Sシリーズ(RolleiSonnar40mm装着カメラ)の物以外に考えられぬ。

して良く見ると
c0160387_882062.jpg
ここにはGERMANYの印がある。
確かこのRollei35のシリーズは初期カールツァイス製テッサーを装着したもの以外はその生産拠点をシンガポール工場に移している。
故にツァイスのライセンスを受けて製造したこのSonnar付にドイツ製の物はない。
しかしこんな取るに足らんようなオプションはドイツで作っていたんやねぇ

価格も安く、見つけて即買い
これで私のRollei35Sもドイツ製のオプションをまとって、一段と男前になりました(笑
これもノー残デーのおかげです・・(呵呵大笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-10 08:15 | クラシックカメラ

青空・・・Rollei35S with RolleiSonnar40mmf2.8HFT

今週末辺りから梅雨入りの気配である。
毎年のことなれど長雨には気が滅入る。
しかしこの梅雨に雨が降らず空梅雨となると夏真っ盛りに水不足・・
別に車の洗車が規制されたとて困りもせぬが、飲料水と水洗トイレ・入浴も思うに任せずではチト困る。
と言ってもここ数年のようなゲリラ豪雨も被害が甚大・・
c0160387_744415.jpg
先日伏見の作り酒屋記念館
青空だけに梅雨入り前に出しとこう(笑

ところで新発足の我政府
新聞の論調では民主党に与えられたラストチャンスであるとか
私は何もラストチャンスとは思わないが、高齢化社会に対応した社会保障等の実現を目指す『最小不幸社会』の実現に力を注ぐと言う、その意気は良し。
しかし、すぐ結果を求めて、その政策の趨勢のみで判断はしたくないものである。

これらの理想を掲げた政策の実行に四苦八苦する様を他人事と見ないで、出来ることは後押しをして是非実現にこぎつけたいもんである。

それが我々国民の上に広がる『青空』につなげる早道だと思うのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-09 07:58 | 写真

ポジ・・・Rollei35S with RolleiSonnar40mmf2.8HFT

アナログフィルムにはネガフィルムとポジフィルムの別がある。
一般でよく見ると言っても昨今はデジカメ主流となっているので一概に言えないが、少し前まで主流の一般人が使用していたフィルムはネガフィルムである。
つまりフィルムをすかしてみても陰陽が逆転しており、印画紙にプリントしなければ絵としてうまく見えない物である。

それに対してポジフィルム
このフィルムは現像した時点で、フィルムをすかしてみると絵として見える。
簡単に言うとスライドプロジェクターで光を透過してスクリーンに映し出す事が出来るスライドフィルムと言った方が分かりが早い。
c0160387_801779.jpg
ポータブルライトボックスに置いたポジフィルムとルーペ

この違いから、ネガフィルムは陰影が濃い方がつまりオーバー露光の方がプリントの時焼きこみ(光を当てやすい)易く、画面に奥行きを出す事が出来る。
対してポジフィルムのプロ使用が多かったのは印刷媒体に取り込み易かった事と、露出にシビアな面があったからである。
そのポジフィルムと言うと下からの透過光を透して見るため、フィルムはアンダー露光の方が調子が出る。
また、ルーペで見た感じもこのほうが奥行きが出る。

だがしかし、それぞれの適した露光を与えたとしても、安物のフラットベッドスキャナであれば調子が出ずに苦労する。
やはりフィルムスキャナは少しまともなものを買う方が良いのだが・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-08 08:12 | 写真

史跡・・・Rollei35S with RolleiSonnar40mmf2.8

先日行った京都は伏見
訪れた伏見においてはNHK大河ドラマが再度火をつけた龍馬ブームに沸いている。
そう、ここはかの寺田屋事件があった寺田屋があったりと龍馬とは浅からぬ土地柄である。
c0160387_721077.jpg
しかし現在の旅籠・寺田屋は往時の寺田屋が鳥羽伏見の戦に罹災し,現在の建物はその後再建したものである。
よってここに史跡の石柱が立つことになる。

ただ面白い事に、明治の時代に再建されたこの寺田屋にも、龍馬が幕府捕り方に襲われたときに応戦した時の刀傷があったり、危急を知らせたお龍の入っていた湯殿があるというから商魂たくましい。

時代は下がってその龍馬と親戚の?鳩山某はおよそ龍馬の血縁らしからぬ体であり、現在混迷を打開すべく船出をした日本のリーダーに龍馬の精神宿れかしと願うのみである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-07 07:32 | 写真

透明感・・・Rollei35S with RolleiSonnar40mmf2.8HFT

本日の朝刊で
菅新政権船出の暫定内閣支持率はV字回復、菅新首相に期待できるは68%と言う数字が出ている。
先の政権末期が20%を下回る数字だっただけにまさにV字回復と言える。
現段階では何も実績が無い段階であるから、まさに期待感の表れとして妥当なところか?

また話し変わるが、同じ新聞で見たことでもある鳩山前首相の辞任会見での演説内容はメランコリックな部分も多分にあるが良い演説であった。
惜しむらくは首相当時の鳩山氏の発言は学者であって、施政者としての責任感に裏打ちされた実行力に乏しかった事と周囲への気遣いを重視した事により迫力に欠けたことである。
それでも引き際間近の国防・抑止力を重視した大臣罷免の実行力は評価したいと思うのである。
と言っても、沖縄の落胆と対米追従を容認しているのではないが・・

対してこれから新政権を担う菅政権
閣僚の多くは再任であるが、中国系日本人の蓮舫氏の入閣や枝野幹事長・仙石官房長官と小沢氏と距離を置くとされた人選に少しく透明感を感じるのである。
c0160387_8442010.jpg
RolleiSonnarによる水桶の透明感再現
本来ポジフィルムで撮っているのでライトボックス上で見る水の透明感は非常に清々しい。

しかし私の使用しているフラットベッドスキャナの性能もあるが、その透明感が充分でているとは思えない。ピンが甘くなるのも甚だ残念!
RolleiSonnarの実力はこの絵から伝わりにくいと思うが、どうにかして存分に発揮した姿をお見せしたいものである。
そう、菅新政権にはイラ菅の異名通り、迅速な実行力で存分に実力を発揮する姿を見せて頂きたいほどに・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-06 08:57 | クラシックカメラ

船出・・・asahiPENTAX with smcPENTAX-M40mmf2.8

昨日新たな菅民主党が船出した。
正確には党内人事や新組閣にはまだ日があるが、今回は小沢色を払拭させて民主党の清新性を強調する人事となりそうである。

菅氏と言えば薬害エイズを正式に認め現役所管大臣として初めて謝罪をしたことを思い出す。
元々が市民活動家を出自とするだけに国民よりの言動には人気も上がったが、市民感覚に少し政治が近づいたように感じたことも事実である。
c0160387_7225791.jpg
ここは伏見の昔ながらの十石舟が往来する。

ただし昔は櫂で進んでいたものが今はモーターボートエンジンであるのが時代である。
事ほど左様に時代はすすむ。

薬害エイズ時代の菅大臣がよもや総理になろうとは・・
薄くなった髪だけでなく政治の世界に長く居る経験が、往時の国民目線の思考と行動力を鈍らせていない事を望んで止まない。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-05 07:28 | 写真

あ~あ・・・asahiPENTAX-ME with amc-PENTAX-M40mmf2.8

あ~あ
ついに辞任表明
私は鳩山擁護派でも小沢擁護派でもない。
しかし我々がだめを出した昨今の利権と族議員の旧態とした自民政治に取って代われと後押しをしただけに、手のひら返すマスコミや某知識人の発言に反発を感じていたのだが・・

確かに某番組で政治評論家の三宅某が首相の一枚の写真を見て言った『こんな何処を見ているのか判らないような顔をしている首相ではだめですよ。』この言葉の通り、強い信念に突き動かされている感には乏しかった事は否めない。

続投の意志の根源は何だったのか?
やり残した事として今一番胸に去来しているのは?
聞いてみたい気もするが、いずれにしても強いリーダーとしてのカリスマ性の欠如が事ここに至った要因であるのならそれも詮無い事である。
c0160387_853725.jpg
梅田阪急オフィスタワー最上階のフロアであるが、モノクロならさしずめ森山大道のようなARE(荒れ!)

広いスペースにあるオブジェ?
間違っても総理の椅子かベンチのように座っちゃダメですよ・・奥で警備員の目が光ってる
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-03 08:08 | クラシックカメラ

やめた!・・・asahiPENTAX-ME with smcPENTAX-M40mmf2.8

先日行った伏見、黄桜資料館
その敷地内の展示館は昔の作り酒屋の建物をそのまま使用したりして外観だけでも風情がある。
c0160387_753810.jpg
当日は本当に良い天気で青空とのコントラストも気持ちが良い。

しかし、良く見て欲しい。
PCディスプレイであれば、バックライトも奏効してそこそこ見れる絵になっているがひどいフィルム粒状の荒れがある。

そう、このフィルムもご多分に漏れず期限切れ(笑、確か10年にはなっていないと思うのだがやはり保存状態が悪かったのだろう・・
沢山もらったフィルムではあるが、テストフィルムとして使用するならともかくもこうした撮影に持ち出すのはもうやめた・・!!

この36枚撮りのフィルムは、今は無きkonicaCENTURIA200と言うコニカミノルタ統合前の製品であり経営統合が2003年だからほぼ10年前となるわけだ。
私がいくらクラシックカメラ・いやもとい!中古アナログカメラが好きとは言ってもフィルムの年代物クラシックはほどほどにしないといけません。

後何枚かはお見せできるかもしれないが、そうご期待に沿えるものでは無いので以後伏見写真はご笑覧下さい(笑笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-02 07:50 | クラシックカメラ