<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

魚眼・・・携帯カメラ

ふと信号待ちの目の前に擬似魚眼の世界が広がっている。
c0160387_73344100.jpg
もっと近寄り激写すべきがそうも行かず・・
しかし見る限り、直線も湾曲せず良く出来た対称形超広角レンズで見た絵を連想する絵ではある。

そんな事言ってると、またぞろスーパーアンギュロン欲しい病が頭をもたげてきそうなのでやめた!
どうも物欲に支配されやすいと反省しきりである。
そんな物欲は置いておいて、今度の休みにしばらく振りにルサールと言うロシア製超広角レンズをつけたスタンダードを持ち出して照りつける夏の日を撮りに行くとしようか?

うまく撮れたらご披露したくご期待下さい。

追記:昨日サッカーW杯で日本が決勝リーグ初戦で負けた。サッカーに興味の無い私がとやかく言うのははばかられるので言わないが、ただ昨日の毎日新聞4コマ漫画の『アサッテ君』を見て俺だけが感じていることではないと安堵した次第である。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-30 08:06 | 写真

蒸し蒸し・・・FinePix-S1Pro with microNIKKOR55mmf3.5

このところの湿度の高さはどうだ
梅雨とは言うものの一部地域の被害を及ぼす降り方はするものの、私の住む関西では降りそうで降らないまさに蒸し風呂の中にいるように感じているのは私だけではあるまい。
ましてクーラー嫌いの妻との夏の戦いに私が勝利する事はきわめて難しい。
c0160387_7541652.jpg
いつぞやに撮ったアジサイをもう少しアップで撮ったものである。
随分とシアン被りをしている気がしないでもないが、今は逆に涼しげに写って良しとしよう。

そうなのである、以前に撮ったものでお茶を濁している。
こう蒸し暑いと私の写欲は極端に鈍るのである。
つまりカメラを持って外出しようという気が起きなくなるのである。
いっそ雨ならいつだったか雨用カメラとして購入したブラックのペンタックスSVを持って出かけようという気になるかも知れぬが、蒸し蒸しするだけでは素足の女性くらいしか写真に撮ろうと言う気も失せるもの・・(と言って見知らぬ素足の女性を撮る勇気が無いのも事実だが・・)

よって、ここしばらくのブログのアップが無かったのも、これからしばらく登場する写真も過去の遺産を流用する事になるのである、悪しからず・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-29 08:05 | 近況

夕景・・・携帯カメラ

昨日夜7時過ぎ
会社の同僚の声に目を上げると、そこには赤く染まった夕日が広がっていたのである。
『写真に撮ってブログにアップしてくださいよ・・』
c0160387_750441.jpg
お言葉に従い今日の一面トップ(笑・・一面しかないけれど・・

ビルの居室から撮っているので蛍光灯が写りこむ。
当然ながら高層ビルは窓が開くわけでもないので、私に釣られて携帯カメラを構えた同僚達はどうやって写りこみを避けようかと腐心している様子であった。

逆に私は避けられない状況であれば積極的に利用する事を考えてコンポジションを取り、それよりオートオンリーでは無く最近の携帯電話カメラの高機能から露出補正だけを探し出し-2補正をかけてみた。

重く垂れ込めた雲を染める夕日を、皆さん感じていただけただろうか?

追記:改めてブログを見て驚いた!!   アップする写真を間違えた(反省!
    よって今回特別に追加でアップします。
c0160387_1101511.jpg

[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-25 07:51 | 写真

ユリと紫陽花・・・FinePix S1-Pro with microNIKKOR55mmf3.5

梅雨の晴間と言っていいのだろうか?それとも梅雨の中休み?
昨日曇り空の中で見つけた紫陽花と言ってすぐそれとわかるアジサイの花とユリのコントラストを採って見た。
c0160387_74722100.jpg
オリジナル画像はユリの白い花びらの諧調が飛んでしまっているのだが、少しコントラストを触って花びらの諧調を出してみた。
少しは花びらの透明感が出たのではないだろうか?

バックに配したアジサイとユリの取り合わせを本来写真に撮ると言う所だが、採って見たとしゃれてみた。
当然ながらどちらも鉢植えではなく、我が家ではないが庭での自生の植物である。
この時期にうまく咲くその取り合わせに、無風流の私でさえ思わずレンズを向けたのである。

本当に梅雨の季節と言うのは春と違って落ち着いた感もあり、花を愛でるだけなら良い季節なんだがなぁ
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-21 07:59 | 写真

無念!・・・GR-1 with GR lens28mmf2.8

ここ少し話題にしていたNBAファイナルが昨日終った。
タイトルにあるように私の応援しているボストン・セルティックスはハーフまでリードしていながら最終クォーターで逆転されそのまま雌雄は決したのである。
c0160387_1150777.jpg
昨日と同じくLAクリッパーズVSアトランタ・ホークスの200?年開幕戦である。

試合の話に戻るが、ゲーム開始早々から対戦相手のLAレイカーズのエースであるコービー・ブライアントを押さえていたのだが最後の最後にその彼に充分な仕事をさせてしまったのが敗因である。
しかし、序盤からの両者白熱する気合の入った・幾分硬さの残る・主導権争いは見応えがあった。
どちらも譲らず、わずかに我セルティックスのピアースの3ポイントの成功率が上がった事が点差に現れていたように思う。

まさに実力は伯仲、来年こそはと雪辱を期してもらいたい。
日本では大相撲など何かと暗い話題先行であったが、自分的には見ていて(とてもじゃないが出来ないので・・)楽しめるNBAファイナルなるものがこの期間にあって良かったと感謝する。
今日からはW杯に気持ち切り替え?(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-19 12:00 | 写真

正念場・・・GR-1 with GR lens28mmf2.8

敵地である。
c0160387_7341099.jpg

いよいよアメリカNBAファイナルも最終第7戦までもつれ込んだのである。
いやおう無く本日の第7戦、日本時間午前10:00から試合開始である。
当然仕事で見ることが出来ないので録画をセットする。

しかし、先日の第6戦でゴール下のパーキンスが負傷退場してしまった。
ただでさえレイカーズに比べゴール下が弱いのに大問題である。
それでも私の応援するボストン・セルティックスにはがんばってもらいたい。


世の中はサッカーW杯に興味の中心は移っているが、ニッチなNBAも捨てたモンじゃないのである。いやニッチと言っては失礼かもしれないが・・
さらに日本の実業団リーグとプロリーグであるbjリーグの統合話も進行していれば、サッカーJリーグの如くもう少し盛り上がってくれると思うのである。

まっ兎に角ガンバレ!セルティックス!と言っておこう。
写真は数年前のNBA開幕戦を観に行った時のものである。何故にレイカーズの本拠地に行ったのか?
違う、ここはLAクリッパーズの本拠地でもあり、このシーズン開幕前は日本の田伏がクリッパーズの傘下チームからNBA昇格が濃厚だったのである。
実際は実現せず本場で彼のプレーを見ることは適わなかったのであるが・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-18 07:45 | 写真

ライトアップ・・・minoltDimage-Xt

梅雨とは言うものの朝から快晴でなんだか今日も暑くなりそうだ。
昨日が貴重な梅雨の晴間で洗濯日和だったから、今日は布団干しに最適かもしれない(笑
c0160387_7524856.jpg
夜の中之島公会堂

私の勤務地がこの中之島公会堂の近くなので随分と身近な存在であるが、この公会堂の背後にある大阪中之島図書館と大阪市市役所とともに大阪市の文字通りランドマークとなっている。

この堂島川と土佐堀川にはさまれた中之島は古くは商都大阪の中心地区で、江戸時代は各藩蔵屋敷を置き大阪の水運を利用した諸物の一大集積地であったのである。
それもあり、明治期になり今度は大阪市民の寄付から今言う公会堂や図書館、大阪大学など文化・経済の発信地となったとものの本にある。

その中之島も今は再開発の真っ最中であり、ダイビル始め朝日ビルヂング・あくまでビルヂング(笑)のツインタワー化等の建築ラッシュ、一度は最盛期に訪れたいバラ園と意外と見所もあるのである。
そうそう東洋陶磁美術館もありました。

事ほど左様に中之島界隈の散策も風情があって楽しめる事請け合いである。ただし、今は暑い(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-17 08:14 | 写真

RainRain・・・FinePix-S1Pro with microNIKKOR55mmf3.5

先日九州地方が梅雨入りしたと書いた日の夜、近畿も梅雨入りの発表に接した。
当日は朝からの雨で間違いなく梅雨への入り口雨と思っていたらそれを肯定されたようで・・
しかしその梅雨入りの次の日はまた空梅雨かと思わせる、雨の予報に反して終日曇り
そこで昨日はこれが梅雨であると言いたげなほどの雨であった。
c0160387_7485142.jpg
さすがに人工芝のグランドもアンツーカーのトラックも水が浮き使用は出来ないのだ

ところで皆さん、雨の漢字の成り立ちはご存知か?
多分皆さんの予想通り、空から降る雨粒の象形文字から出来ているのである。
この象形文字の成り立ちもまるで寄席の3段落ちのようで、雨粒・雨粒に囲いが出来て・雨の文字、バンザーイと言った風情で誠に単純!

また、私は昔『雨森』さんと言う方とお会いした事もある。
当時は初めて接する苗字に何とはなしに面白さを感じたモンであるが、今改めてnetで検索すると『雨森一門会』等と言うものもあり彦根を本家とする由緒もありそうだ。
まぁ明治の苗字・廃刀令の時のいわゆる森近くに住む雨乞いする霊力備わる方共が名乗ったような気もするが・・
詳しくは判らない。

と言っておきながら今日は早速梅雨の中休みのようなので、雨にジャマされ出来ないことに精出す事としよう。
そう・・例えば洗濯とか(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-16 08:10 | 写真

勝利!・・・FinePix-S1Pro woth microNIKKOR55mmf3.5

昨日接戦を制して勝利した。
誤解されやすい書き出しであるが、サッカーワールドカップの話ではない(笑
昨日アメリカはボストンのTDガーデンで行われたアメリカプロバスケットNBAファイナルの第5戦である。
現在NBA東カンファレンス4位のボストン・セルティックスと西カンファレンス1位のロサンゼルス・レイカーズとの伝統の一戦といってよいNBAファイナルが行われているのである。
c0160387_7275777.jpg
私と息子で昨日夜、すでに出たその試合の結果を見ずにBS1の再放送で贔屓のBoston Celtics(ボストン・セルティックス)を応援していたのである。

正直ホーム最終戦のゲームであるから絶対に落とす事の出来ないきつい試合ではあった。
しかしセルティックスのBIGスリーであるポールピアース・ケビンガーネット・レイアレンが有効に機能してこれでNBAファイナルに王手をかけた。

後の2戦は敵地ロサンゼルスステープルズセンターであるから完全アウェーである。
タフな試合になると思うが、次の試合で是非決めてもらいたいものである。

ちなみに昨晩はサッカーW杯も見たのでいささか眠いのであるが、面白みの無い守備的サッカーに飽きる頃大阪出身の本田のシュートが見れたのでこれも良しとしよう・・

参考までに写真は息子の前回大会時の物、フォトショップで加工しています。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-15 07:45 | 写真

梅雨入り・・・FinePixS1Pro with microNIKKOR55mmf3.5

本日朝には九州地方が梅雨入りしたとの気象庁発表アリ
おそらく私の居る近畿地方も今日の雨をして梅雨入りしたと見て間違いないと思う。
前線の動きや天気図をしての梅雨入りでは無いのかもしれないが、これから雨の季節に入る誘いの雨であることは間違いが無い。
c0160387_15133319.jpg
自宅マンションの駐車場に通じる裏口脇で咲く、スイス原産のアイスフォーゲルか?同じ山紫陽花の一種 黒姫か?

アジサイは梅雨の花だけに水滴が良く似合う。
梅雨も花を愛でるだけなら良い季節なのだが・・
これからしばらくは何かと気が滅入るのである。

追記:見ているかは知らぬが、4月13日は秀樹で・5月13日は私・6月13日は君の誕生日で
   あった。
   改めて気付かせてくれた君に誕生日おめでとう。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-13 15:35 | 写真