<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

総選挙・・・minolta DimageXt

候補者も選挙民もが狂乱のうちに衆議院議員総選挙が行われ、その日のうちに開票されて終結した。
結果は皆さんご存知の通り、自公大敗・民主大幅躍進で政権交代の流れが確実となったのである。

今回の選挙には有権者が現状の政治手法や官僚政治にNOを突きつけた結果と思いたい。
なぜなら、いつも話題に上がる無党派層のブーム?に踊らされた投票行動が少なからず影響を及ぼした事も否めないからである。
しかし動機はどうあれこれが民意であると解釈する事にやぶさかではない。
いや私が解釈する事ではない。
今回の当選された先生?や、惜しくも・当然ともいえる・落選された先生?に解釈いただきたい。

戦後55年体制となって初めて自民党が衆議院において第一党から滑り落ちたからには、建設的な野党となって民主党を核とする連立政権とこの国の行く末を真剣に議論して貰いたいが為の政権交代である。

世界でも変化を好まない日本において、一大変革を巻き起こしたこの衆院選をやはり同じであったか?この一票はムダであると失望させないためにも・・

ところで、私は先週29日の土曜日から本日まで急遽家族旅行で沖縄に行っていた。
少し安い航空チケットが手に入ったので、たまにはと父親孝行もさせていただいた。
もっとも今年喜寿を迎えた父親の足腰が弱り、血圧がこんなに高くなっているとは思わずに連れ出して返って悪い事をしたのかもしれない。次回は近場の温泉でゆっくり湯治の方が良いかもしれない。

この父親も母親と一緒に今は大阪の私の兄家族と暮らしているが、つい先日も年金の未加入期間がある事が判明し、社会保険庁へ異議申し立てをし加入確認が取れ未払い金の一括支払いを受けたそうだ。

身近で社会保険庁のずさんな仕事振りを見せ付けられれば、『官僚政治の打破!』なんてスローガンには敏感にならざるをえない。

それでも全面委任をしたつもりはない。
c0160387_20255629.jpg
Take-Offはした。安定飛行に入れるかどうかはこれからにかかっている。
眼下の市井の民を見失わない施政を期待する。
追記:今回初めて期日前投票を行ったが、全有権者の1割以上が期日前に投票済を実感するほどの込みようだった。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-31 20:29 | 近況

マクロ・・OLYMPUS OM-1 with Zuiko AutoMacro50mmf3.5

今年何度目になるのかわからないが(笑)衝動買いである。
昨日仕事で梅田に出かけた時の事。
やはり待ち合わせに時間があるので駅ビル地下の喫茶で休憩をしようとしていたのである。
今はやり?のレンタルBOXなるものがある。
平たく言うと50だか60cm四方の前面ガラスのBOXを借りた個人委託販売商法である。
店舗常駐の店員さんに頼むと、気になるBOXをあけ実際に商品を手にとることができる。

その中に広いスペースを借りたカメラのコーナーがあったのである。
よく見ると、以前から購入しようと考えていた初期OM-1用のホットシューアダプターを頭に載せた、これもMD対応ではない初期OM-1シルバーがジャンクという事でおいてある。
価格はホットシューアダプターを個別で買う価格に少しだけ上乗せするぐらい。
だから買いました。
c0160387_12483896.jpg
ジャンク理由は、お約束のプリズム腐食とメーター不動。

シャッターも開いているし、よく見りゃ持ち主の手で軍艦を開けプリズムの腐食を削って銀テープだかアルミホイルで補修済のよう。
ボディキャップが無いので別のBOXで見つけたこれも以前から欲しかったOM-MACROを見つけ装着。
その状態でファインダーを覗くとプリズム腐食は気にならない。

セットで衝動買いです。
ご心配なく
白いビニール袋に入ったカメラとレンズを持って仕事は迅速丁寧・確実にこなします。ハイ

追記:カメラの写真は携帯電話カメラの接写モードで撮ってます。レンズ先端のピントの合焦、とボディのボケを見ると馬鹿にできないなぁ
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-27 12:56 | クラシックカメラ

利き目・・・NikonF3 with Ai Zoom Nikkor35mm-70mmf3.5

今年の夏は暑かったが思いのほか短くて、ここ数日は秋の気配濃厚である。
なんて本当に信じちゃいけません。

まもなく日本列島を覆っている太平洋高気圧が東へ移動して、南から湿った空気が入り大陸にある前線を刺激するのでもう間も無くじめっとした暑さが戻ってくるらしい。
先週にこの気候なら良かったが、そううまくいかずおまけに体調を崩し不眠症。おかげで会社は休みだったにもかかわらず何もせずもったいない事をしたと後悔しきり・・

年々不快さを増す地球温暖化は暑さの苦手な体にはこたえます。

ところでいつものようにカメラを構えると鏡に映った自画像を撮りたくなる。
今回はニコンF3+モードラ付きとともに写ったロードミラーである。
c0160387_12465280.jpg
右目でファインダーを覗いている。
ライカの使用説明書には必ず右でファインダーを覗くように注意が書かれて居るらしいが、私の利き目は左である。
なのに何故右目なのか?
説明書曰く、ライカの高倍率ファインダーを覗く時は両目を開けて、右目はファインダーを覗き左目ではファインダーの外を見てシャッターチャンスに備える事。

現代小型カメラの基礎を作ったライカだけにいちいちごもっとも。
しかし、視力も左より右が悪くどうしても利き目を右に直す事はできなかった。

今回は左目でピントを合わせて右目に変えただけなのだ。
確かに巻き上げレバーも右にあるから左でファインダーを覗く事は少なからず不都合があるのも事実ではある。
誰?後ろに写っている女性にピントがきてないから失敗写真って言ってるのは・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-26 12:56 | カメラ

夏の終り・・・ZENZABRONICA S2 with Super Komura50mmf3.5

今日で私の夏休みも終った。

どうもこの休みの間、日頃の疲れが出たのか体調が優れない。
昼過ぎから頭痛が続き、夜には寝付が悪い。

すわっ新型インフルエンザかと熱を測っても、平熱の域を出ない。
夏風邪と思ってみるがそれほどの症状でもないのである。

唯一、例年の夏休み後には少し体重も増えるのだが食欲不振のせいで現状維持を保っているのが良き事か?!
それでも体重が減らないってどういう事?

おかげでこの休みに消化したフィルムはわずかに4本。そのうち2本はハーフサイズなので実質6本分となる。今日中に後1本撮り切って、5本まとめて安くなるラボへ送らなくちゃならない。
c0160387_10333860.jpg
ああ 忙しい・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-23 10:33 | クラシックカメラ

Rocket Man・・宇宙へ

今日映画を見てきた。
『宇宙(そら)へ』と言う、NASAの秘蔵映像満載の宇宙開発におけるドキュメンタリーである。
Rocket Manとはその原題である。
c0160387_16402075.jpg
今年はNASAによる月面到達40周年であり、新たな航空宇宙開発への節目として企画されたものらしい。
昨日のブログにも書いたが私が月面着陸のニュースに接したのは小学校の低学年で、田舎にいながら人類の進歩とはいずれ宇宙をも征服するのではないかと思ったものだった。

SFで読む世界はすぐそこに来ていると・・

それから宇宙への憧れがはじまり、宇宙まで持っていく機材は1グラムでもムダにはできないため、選択された計器としての腕時計は『オメガ スピードマスタープロフェッショナル』、記録機材として選択されたスチルカメラは『ハッセルブラッド』 のちにニコンもスモールカメラとして採用される。
これら機材は宇宙までスペアを持っていけない状況で、100%の信頼性を求められ選択されたものである。
なんとストイックでカッコイイのか・・

こうしてアストロノーツになれるはずもないわが身にすれば、そういった機材を手に入れて満足しようとするのであった。
しかし、今日見た映画では宇宙空間から見る地球の美しさ、真空に浮かぶ宇宙船の頼りなげであるが頼もしさも同時に感じる事ができた。
最後にこの輝かしい成功は、数々の失敗による犠牲の上に成り立っている事を踏まえチャレンジングスピリッツを忘れないようにしたい。
c0160387_16392822.jpg
このアストロノーツの右腕にスピードマスターが巻かれ、この画像はハッセルによって撮られているのである。

写真はNASA提供
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-21 16:35 | 近況

斜陽・・Leitz Standard with Elmar9cmf4.0

昨日から蝉のうるささに負けず劣らず総選挙の投票日に向けて今までの実績アピールに、これからの変革公約にとスピーカーから論ずる声がかしましい。
テレビをつけても各党の主張及び際立つ主義の対立軸を煽りたてる。

この時期メディアでは選挙報道公平性のため、偏った映像露出や紹介時間の偏向に気を配る。
それは現政権に近いYテレビにしても同様である。この辺は公共電波を使用する以上放送倫理規定で定義されているのだろう。

当然テレビのコメンテーターにしてもあからさまな偏向主張は控えているわけだが、k谷氏などは自分の主張をするのがスタイルなので歯に衣着せぬところはある。もっともテレビではピーの音に消されるが・・

ところで先日、韓国民主化の父と言ってよい金大中元大統領が亡くなった。
朝鮮半島南北融和政策『太陽政策』をとって、初の南北首脳会談を達成した事は記憶に新しい。

私の記憶の中では東京のホテルからKCIAによって拉致され、数日後に韓国の路上に開放された事の方が鮮烈である。なぜなら、当時小学生であった私にとってスパイ映画並みの事件は、センセーショナルでありアポロ11号の月面着陸の映像とともに金大中氏の名前を記憶させたのだから・・

やがてその幼い時の記憶の人が韓国大統領となり民主化を進めている事は少年期から青年期を経るころ知る事になる。しかし拉致以外に死刑判決を受けるなど民主化は遠かった。彼自身、『過去、5度死に直面した』と語っている通り、軍事政権から韓国民主化へ導くのには本当に容易ならざる苦難の道があったのだろう。

対して我らは第二次世界大戦の敗戦国として、占領政策の中で民主化を迎え現在に至る。
その民主化により冒頭のメディアの公平性が確保されているのである。これは世界でも例がなく、日本国国民性とも合致して本当に恵まれた事である。
しかし、そろそろ自前で民主化の何たるかを実現すべきであろう。
そのためにも斜陽政党の退場とリベラル政治の台頭を演出したい。
c0160387_18442693.jpg
そして誰もいなくなったとはならないように・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-20 18:58 | クラシックカメラ

いよいよ本番・・minolta DimageXt

昨日公示
いよいよ歴史に残る?日本国衆院議員総選挙の本番が始まった。
今回選挙は大方の見方として政権選択の選挙といわれている。
戦後55年体制はすでに何年も前に崩れ、政権与党として政権にしがみつきたい最大政党は離合集散を繰り返し一部主義主張を異にする野党をも飲み込んできた。

そうやって政権に安住してきた政権が成して来た政治を検証するにはいい機会かもしれない。
官僚との馴れ合いが産んだ腐敗政治、腐敗組織が少しでも綺麗に我々庶民にも分かる形で責任の所在を明確にしてくれるなら政権交代は大いに意味がある。

また、現在日本では政教分離とは言うが、一部宗教団体を支持母体とする政党が与党に名を連ねているのもおかしな事だ。
今回は新たな宗教団体といっていいのか分からないが、消費税全撤廃を旗印にする新進政党が多数の候補者を擁立している。
本来宗教は心のよりどころである。
それを信心の深さを試すかのように支持政党への投票活動に結びつけるのはどう考えても納得できない。

いや、本人が投票することに異を唱えるつもりはない。
現在公職選挙法で禁止されている戸別訪問を、その宗教に帰依するものが個人の意思?でしている。
あからさまにその政党の立候補者への投票依頼であることに違和感を持ち、余計に反発する心が芽生える事を彼・彼女らは知っているのか?

何もこの政党に限った事ではなく、少数政党にすれば最大政党の尻馬に乗らねば・それも国会でのキャスティングボードを握るような立場で・自身の政策実行はおぼつかないので分からぬでもない。
ただ、それが一部人間が喜ぶような政策では困るのだ。

この夏は冷夏と言われているが、暑い夏だったと言えるよう頭と目を澄ましたいものだ。
c0160387_1085042.jpg
神社で見た手水鉢にたわし。鮮やか過ぎる青のホースに違和感を感じた。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-19 10:17 | 近況

新世界・・・minolta DimageXt

今日は先日亡くなったオリンパス顧問 米谷美久氏追悼撮影会を開催した。
いつもの写真仲間+1にて大阪は新世界へと繰り出した。

なぜ?新世界か?
以前、某ML主催により新世界で撮影会を実施しているが、その時いかにも大阪の風情が心地よかった事もある。
それもあるが、私は阪堺電車 つまりチンチン電車にも乗りたかったのである。

最初はお決まりの通天閣
c0160387_17244241.jpg
奇をてらって、下から綿帽子の様な雲を突く通天閣である。
c0160387_1727653.jpg

              もちろん、通天閣・ずぼらや・ビリケンさんの揃い踏みのはずが・・
              あれ?ビリケンさんが切れて写ってない? お許しを・・・

私の二番目の目的
チンチン電車に乗って住吉さんへ
c0160387_17304827.jpg
さすがに電車内はクーラーも効いて快適である。

住吉さんでみんなと記念撮影    あれ?ここでもビリケンさんじゃなかった私が写っていない。
      私はfamous memorial photographer!
c0160387_17324128.jpg
ありゃ後ろで扇子を持っているのは今回プラス1で参加して、晴れてMLメンバーとなったmimopowerOM-1さんじゃあ~りませんか!
今日のところは疲れているのでこの辺で・・(なんと体力のない。誠に申し訳ない。)
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-16 17:56 | カメラ

高く高く・・Taxona with Novoner3.5cmf3.5

自宅のある団地南の大きな交差点、南東角に現在建設中のタワーマンションである。
大阪市内・交通至便の最上階は、さながらペントハウスと言っていいのだろう。
外から階数を数えてみると優に30階以上!まさにタワーマンションである。
c0160387_1103320.jpg
日本は狭い国土に1億数千万人の人々が暮らす術としては仕方が無いのかもしれない。

ここで日本は狭いのか?調べてみると、日本の国土は全世界194カ国中59番目である。
日本よりもっと小さな国が多い事が分かる。
人口密度も334人であり、主要国で人口密度の高いバングラディシュの985人の半分以下である。

何だ、と思う無かれ。
忘れてならないのは日本の国土の約7割が森林であり、平野部はわずか13%に過ぎないと言う事を・・
それでは可住地人口密度で比較すると、ほぼ全国土が平地のバングラディッシュに比べ日本は2,796人で倍以上と圧倒する。

これでは国土として狭くは無いが、居住するには狭い山岳国家ゆえ上へ上へと広げるしかないのかも知れない。
本当は地面に足つけて生活したいと思う人間は多いと思うのだが・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-14 12:01

この道は・・・Taxona with Novoner3.5cmf3.5

c0160387_2121138.jpg
この道は、いつか来た道

この児童唱歌に歌われる道は間違いなくこのような土の道である。
間違ってもアスファルトで舗装された道ではない。
道の端には雑草が生い茂り、季節によればタンポポやマーガレットが咲き誇る。

私の生まれ育った田舎では町の中心部を離れればそんな道ばかりだったような気がする。
もっとも田んぼが多く残る地域なので田んぼの畦もたくさんあった。

田んぼの中にはオタマジャクシやカブトエビ、少しはなれたところに用水池。
用水池ではアメリカザリガニがたくさん釣れた。

自分で撮っていながら、この写真を見て出だしの児童唱歌が思い浮かんだ。
歳をとると感傷的になるのか、子供の頃のことを思い出してしまった。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-11 21:22 | クラシックカメラ