<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

入梅・・・ROLLEIFLEX2.8C with Planar80mmf2.8

先日より近畿地方・大阪も梅雨入り宣言が発表された。
例年のごとく、梅雨入り発表の後、数日は晴れ間が続く皮肉な結果となっている。
そんな中、先週土曜日は赤川鉄橋を渡るべく仲間数人と随分と歩いたのが効いて、翌日の日曜日には淀川大堰・毛馬閘門の見渡せる堤防うえのベンチでフレックスのファインダーを眺め過ごした。

ただファインダーを眺め過ごすだけでも、随分と心身がリフレッシュされる。
それだけでもいいのだが、手持ちのFUJI RDPⅢを装てんして気が向いた時のみシャッターを押す。
そんな時に撮った写真がこれだ
c0160387_121974.jpg
赤レンガ倉庫・青い空・飛行機雲

先日、私のブログの写真を見てある方からピンクがかっているとのご指摘を受けた。
古いフラットベッドスキャナの影響も少なからずあるのだろうが、私は自分の目で見て赤みが見えていない。
つまり色盲とまでは言わないが色覚異常に起因する。

件の写真等を妻にも見て貰ったが、やはり赤がかかっているらしい。
画像編集ソフトを使用して、フィルムからの取り込みとサイズ変更・彩度・明度を触ることはあるが色目は触っていないのだが・・・

このフレックスで撮るカラーの色合いが自分の好みに合っているのだが、果たしてそれは本当の色なのかどうなのか?
いささか自信がなくなってきている今日この頃である。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-06-13 12:41 | クラシックカメラ

赤川鉄橋・・hasselblad with planar80mmf2.8

先週、赤川鉄橋に行ったことは前回ブログに記した。
しかし、思わぬ関バル結成一周年飲み会の二次会で行ったお店の件で、ブログコメントが盛りあがっていたので更新を差し挟むに遠慮した。(笑

今日は本来ウィークデーで会社へ出社するはずが、このブログを書いている。
なぜなら、今週末にかけて子供のことやら雑事が立て込んでいるため休んだのである。

しかし、間も無く出かけねばならぬ。その前に先日の赤川鉄橋の写真が上がっているのでアップしておこうと思ったのである。
c0160387_10291916.jpg
正式名称を『赤川仮橋』と言う。鉄橋の片側半分を人道橋として使用する非常にめずらしい鉄橋である。

その名が報せる通り、あくまで仮の橋でありこれまでの歴史を残し数年後には複線化によって消滅する憂き目にある。
まだ行かれていない方は早めに行かれることをお勧めする。
かといって興味のない方にはどうでもいいことだろうが・・
c0160387_10595298.jpg
対岸までは6,674mもある?歩行者・自転車専用道路標識が人道橋であることを明示する。

今回使用したカメラはHASSELBLAD 500Cである。
先日アマゾンで前から欲しかった雑誌の『HASSELBLAD 6×6(シックスバイシックス)』を購入したことにより、にわかに使おうと思い立ち使用したのである。
しかし、対象をアップ目で撮るとか、俯瞰した景色を撮る以外では80mmと足場が確保できないところではいささか私の腕には重荷であったようである。

いつも言っている事ではあるが、一台のカメラに一本のレンズを使い込むことで見えてくる世界があるのだろう・・それでも懲りずにカメラは買うが・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-06-12 10:49 | 写真

歩け歩け・・・etareta with etarⅢ5cmf3.5

昨日、かねてから行ってみたいと思っていた城東貨物線の淀川鉄橋へ写真仲間数人と行ってきた。
この鉄橋は計画当初の複線化が遅れ、現在は単線での運用がされている。
しかし計画の通り、淀川にかかる鉄橋敷設工事では複線の幅で架橋がなされているので、使用していない線路片側は現在人道橋として利用されると言う全国でもめずらしい人・電車共通の鉄橋となっている。

鉄道好きには知られた『赤川鉄橋』と言うのがそれだ。
c0160387_8391640.jpg
この写真は少し前にチェコスロバキア製のetaretaで撮った、赤川鉄橋から川下側2本目の阪急・市営堺筋線鉄橋である。
目測で手前の花にピントを合わせたつもりである。

今回赤川鉄橋に行くのに京阪千林駅にて待ち合わせ、城北公園通りから城北公園を経由してあとは淀川河川敷を歩いて行ったのだが天候にも恵まれすぎるほど恵まれて日焼けはしたが夜の飲酒も効いて爆睡である。

一緒に行った仲間の万歩計ではトータル19000歩あまり、私は飲酒後梅田から歩いて帰宅したので合計20000歩以上と、ほぼ3~4日分を歩いたのではないだろうか?

おかげで今日は家でごろごろするつもりである。

注:肝心の赤川鉄橋の写真が無いのは愛機のminolta DIMAGEを忘れ、フィルムカメラしか持っていなかったので現像ができ次第紹介する。

追記c0160387_7472959.jpg


当日、関バル結成一周年記念飲み会の二次会で行った、m_hashさん御用達である『nadja』店内である。
写真はm_hashさん製作アプリ『colortaste』を使用したi-phoneによって撮られている。
グレングルードのCDジャケットと、奥のマッキントッシュのアンプ上のグルードのポートレートがイカシテマス。

カメラマン名を失念したが、オリジナルプリントらしい。

この店を出た後から皆の記憶が宇宙の果てをさまよう事になる・・・

ご指摘により一部修正済
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-06-07 09:08 | 写真

さくらと船・・・LEITZminoltaCL with Snapshotskopar25mmf4.0

ルース・ベネディクトの記した『菊と刀』はアメリカ文化人類学史上最初の日本文化論であり、この著書名を聞いたことのある人は多いのではないだろうか。
著作者名は今回調べて、改めて知った次第であるが・・
c0160387_23163967.jpg




ある春の日に、私の写真仲間から呼び出され私のテリトリーである大川端で葉桜間近の桜並木を散策した時に撮り収めたものである。

いつもの砂利運搬船であるが、このようにさくらとの対比に思わず冒頭の『菊と刀』ならぬ『さくらと船』のネーミングが浮かんだのである。

『菊と刀』はそれらを通して日本人の精神性を含めた日本文化論を論じたものだが、この『さくらと船』はその船の本来である砂利運搬作業に従事する道具としての『侘びと寂び』を感じるものであると言えば言いすぎであろうか?





また、とき同じく大川を下流へ、造幣局近く旧の『銀橋』のアーチを写した物がこれである。
c0160387_23324585.jpg
鋲が配されたこの構造物は、隣にできた新しい銀橋とは比較にならぬデザイン性・美しさを感じる。
ここに写ってはいないが支柱に取り付けられたランプにも、無機質とは対極の温かみのある手作りの良さを感じるのである。
昨今、大阪の歴史ある建造物が老朽化や耐震強度不足を理由に取り壊し、建て替えを余儀なくされているが日本近代文化の生き証人を残す手立てを行政には真剣に取り組んでもらいたいものである。

それにしても縦位置写真ばっかりやなぁ・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-06-05 23:52 | クラシックカメラ

縦撮り・・canon DIAL35

昨日にひきつづきダイアル35の写真である。c0160387_21104080.jpg







What happen?I shot a photograph.
Who are you?
I'm japanese famous photographar. 
Oh!MY GOD..







c0160387_21223971.jpg






この構えで縦位置写真が撮れる訳だ。それにしてもカメラを持つと自画像を撮るのは何故だろう。
いっそのことself-portraitと気取ってみるのもいいかもしれないが・・・
そうするには、構えたカメラからもう少し顔をのぞかせるべきであろう。

次こそはエルスケン並みの自画像を撮ってみたいものである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-06-04 21:38 | クラシックカメラ

自画像・・canon Dial35

昨日と時を同じくして持ち出していた、今年購入4台目のカメラ canonDIAL35で撮った自画像である。
c0160387_8124199.jpg
横に柱が写り込んでいたのでトリミングをしている。確かこの構えで撮ると横位置で撮れる。

そもそもこのカメラはレンズ外周に露光調整窓があることから昔のダイアル電話機のようで、それがネーミングの由来となっている。
また、フィルムは上から下へ送ることでハーフサイズでありながら通常に構えた時は横位置の写真が撮れるのである。
縦位置写真が好きな私にとってはいささか不都合ではあるが、最近横位置で画面の広がりに新味を覚えるようになったので今はこれも良いと思っている。

最後にやはり縦位置の写真を添えてご覧頂こう。なかなか良く写るカメラであることをご報告する。
c0160387_8192450.jpg

[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-06-04 08:22 | クラシックカメラ

憲法記念日・・standard with D-zuiko2.8cm f3.5

先月5月3日に写真仲間のm-hashさん主催の写真展を見に、これまた仲間数人で大阪難波のナンバパークスへ行って来た。
詳細は5月のブログに掲載しているが、今日は当日大阪梅田から難波へ歩く道すがらに撮った写真である。c0160387_7581836.jpg









その日は憲法記念日ということで、これは確か銀行か生命保険会社ではなかったか?
とかく国旗・国歌については論争が多いが、ここでは捨て置く。









当日持ち出したのはまたしても私の好きなライツスタンダードである。
装着レンズは我大阪手作りカメラ会長のキューちゃんから頂いた、オリンパスペン用レンズのLマウント改である。
少し光軸が偏芯しており、手直ししたはずが反対側に偏芯してしまった。よって写真下部が必要以上に光量落ちしているが、これはこれで良しとしよう。

それよりも特筆すべきは画面中央部の鮮鋭さ、コントラストの高さだろう。
c0160387_8112011.jpg
なまなかな広角28mmレンズでは太刀打ちできまい。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-06-02 08:17 | 写真