<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

THE BIG ISSUE・・EPSON-GT7000スキャナ

The Beatles!!
私が始めて小遣いをためて購入したレコードがBeatlesの年代版ベスト2枚組・通称『青』である。
主にBeatlesとしての活動後期の曲目をカバーしている。
Let it beを収録していると言えば分かりやすいかもしれない。
購入した時の私は小学5年生だった。多分に4歳上の兄の影響を受けていた。

そこで今回のBIG ISSUEである。
c0160387_7291778.jpg
街を歩いているところで時々購入するbig issueの販売員のおじさんが掲げていたのである。

何とも鮮烈なピンクバッグで若い頃の懐かしいBeatlesである。
私が中学・高校の頃は年一度くらいの割合で再結成が話題に上がっていた。
しかし大学1年の時『I shot!』の言葉を残し、ジョンが凶弾に倒れた時にその望みは絶たれた。
その後ジョージが病に倒れ、彼もまた帰らぬ人となった。

Beatlesを牽引したジョンとポールにインド思想を持ち込んだジョージ。茫洋とした魅力のリンゴ。
今もその楽曲を聴くたびに思春期の頃の思い出がよみがえる。

今でも未発表曲の発見だとか、数年前にはチャート1位の曲ばかりを集めた『Beatles 1』のリリースと業界を賑わす事もある。

ほとんどのレコードを持っているが、レコードプレーヤーの維持確保が難しくなってきた。
とりあえず、今晩はBeatlesの曲でも聴きながら酒でも飲もうか・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-04-07 07:51 | 近況

この花な~に?・・・NikomatFTn with Micro-Nikkor50mmf3.5

花冷えと言うのか?寒の戻りと言えば良いのか?
咲きかけたさくらも五分咲きほどでその歩みを止めてしまった。このところの天候の気まぐれさには花ならずともしまいこんだコートを出したりと忙しい。

おまけに今日は北のミサイル発射の誤発表とテレビも特番準備と忙しい。
近隣国ではあるがその国の考えは我等の常識では通用しないところに不気味さがある。
まだ日本が帝国主義であった頃、言論弾圧に思想教育が当たり前で大東亜共栄圏なる妄想の元、戦争に突っ込んだ苦い過去がある。
しかしその頃でさえ共産思想があり、自由言論を求める地下活動はあったと聞く。

今の北にそういった活動はあるのだろうか?
国民の困窮している様子を伝えるわずかな映像を見るにつけ、国民の不満を押し流しているものは何なのか興味がある。まさか恐怖政治だけではないと思うが・・

ところでこの寒い中見つけたこの花の名前はいったい何という名だろう?
c0160387_15421958.jpg
良く見たようでもあり、知っていそうで名前が浮かんでこない。
いずれ春の花だとは思うのだが・・

どこの国にも花は咲き、その花を見ることで心が癒される。
1990年は東西冷戦を終結させた奇跡の年であったが、次の奇跡の年はいつ来るのだろう。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-04-04 15:58 | 写真

コスモス・・・Hasselblad with planar80mmf2.8

私の写真友達の彼のブログにハッセルで撮った写真がアップされており、その色の浅めの写りで意見交換した。結果スキャン取り込みの際の設定が大きく原因を握っていたとの事だが・・
c0160387_23564366.jpg
随分前の季節感を無視した絵であり、意地悪にもハッセルには過酷な逆光写真である。
色のりはどうであろうか?
これは確かフラットベッドスキャナでフィルムから300dpi取り込みをしたものである。トーンカーブは幾分ハイライトを下げ諧調を出したつもりである。

これを見る限り色のりも浅めとは思われないが、フレックスのほうがこってりしていると感じるのは気のせいだろうか?

ところで私のハッセルは500Cである。
レンズシャッター採用で中判ハッセルの基礎を築き、不動の地位を獲得したレンズシャッター採用の最初で最高のカメラである。なんだかこの辺りはライカM3に通じるものがある。

なかんずく、私の500Cは後継機種でベストセラーの500C/Mから採用となったユーザーによるピントスクリーン交換可能タイプと同一仕様である。

ライカならレアタイプとして高値が付くところだが、500Cの最後期タイプには多く、珍しくないらしい・・
標準装着のプラナーはT*でもないが、不満を感じることはトンとない。この80mmで充分だ。

と言うより、交換レンズは高くおいそれと手が出ない(涙・・・ディスタゴン60mmf5.6が欲しいよ~
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-04-02 00:28 | クラシックカメラ