<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

怒涛の1枚目・・Nikon F2

本日会社から帰るとラボからフィルム現像とCDへのデジタル書き込みがなされたものが届いていた。今回は少し本数をまとめてしまったので少し時間がかかっている。

先日写真仲間と京都は伏見稲荷大社へ、千本鳥居に代表される赤の京都を撮影に行ったのである。しかしカラーで表現するにはあまりに鮮やか。
と言うわけで私はタイトルのNikon F2にはネオパンプレストを詰め持参した。
c0160387_2215942.jpg
モノクロによりその形がより鮮明に飛び込んでくる。
c0160387_224543.jpg
鮮やか過ぎる陣笠もその造詣の美を主張する。

モノクロ写真って、本当に楽しい。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-03-13 22:09 | クラシックカメラ

Rolleiflex 2.8C

時は『たかじん胸いっぱい』の財布の中身ハウマッチ?に出た時に戻る。
当日は南海難波駅待ち合わせで『熊野古道』いわゆる熊野街道の一部であるが、その大阪住吉大社から北上しながら写真を撮ろうというのである。

住吉さんから帝塚山へ着くあたりでちょうど昼。
手近のレストランへ入り昼食を取った頃から雨模様。

古道の散策を切り上げ電車で四天王寺さんへ移動して撮影を続けた。
今回はその中の一枚。
c0160387_7274866.jpg
久しぶりに持ち出したローライフレックス2.8Cである。
四天王寺さんと言えば、五重塔ははずせまい!少し雨に煙る五重塔である。

気になるレンズは名玉プラナー、ハッセルのプラナーとレンズ構成・画角・明るさも同じながらシャープさが違う気がする。
どちらかと言えば、コントラストも低く、優しい写りをするといえば良いのか・・
c0160387_7383343.jpg
多分、明日辺りにはこの間の京都も含めたフィルムの現像とデジタル化がなされ、届くであろうから怒涛のアップといくかもしれない(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-03-13 07:48 | クラシックカメラ

leica M3

ライカM3と沈胴ズミクロンによる。
c0160387_19445437.jpg
私の家族である。
妻と息子、先回と同じく枚方『王仁公園』

息子が妻に、指差す方角にあるものを説明しているのだろうか?
カメラを構えると別の会話が聞こえてきた。

『かあさん、僕なら向こう岸まで泳げると思う?』、『無理じゃない?』、 『そんな事はやってみないとわからないじゃないか。』

いいぞ!
その気持ち忘れないで何事にもチャレンジあるのみ・・!成せばなるだ。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-03-10 20:04 | 写真

夕暮れ・・沈胴ズミクロン

以前私のライカによるファーストショットをこのブログで披露したことがあった。

当時手に入れたばかりのM3(クラブの先輩から破格で譲ってもらったので距離計が見えず、おまけにグッタベルカはぼろぼろであった)を写真会館の鈴木特殊カメラでほぼO.Hに近い処置をしてもらい、グッタベルカを自分で貼替えて、ボディと一緒についてきた沈胴ズミクロンと共にいつも持ち歩いていた。
c0160387_19595854.jpg
この写真は、枚方の王仁(わに)公園へ行った帰りに撮ったものだ。

確か、フィルムはコニカSINBI・ポジであるが、露出は体感露出と命名している勘である。
この当時はこのSINBIの10本パックを購入して盛んに使用している。

写りは極めてナチュナルで、最近気に入っている富士のベルビアとは発色傾向がぜんぜん違う。
この優しい写りが欲しくとも、残念ながらコニカミノルタ誕生により伝統あるフィルム事業から撤退して、今は使うことができない。

今、沈胴ズミクロンを良くみると表面には擦り傷が多く優しい写りの一翼はこのレンズにもあったのだろうと思われる。
あの頃は確かに、このカメラとレンズでどこまでも行けそうな気がしていたが・・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-03-08 20:23 | クラシックカメラ

鉄橋

淀川にかかる鉄橋には電車の線路の横に仮設橋のある旭区の『赤川鉄橋』が有名である。
と言っても、私が知ったのは先日のこと。
手作りカメラのYさんに教えてもらった。一度行って仮設橋の横を貨物電車が走る様を写真に撮りたいとも思っている。
c0160387_7522858.jpg
これは天神橋筋と平行に走る阪急京都線鉄橋である。
正式名称があるのかどうか私には分からない。

今回の写真はハッセルで撮っている。
左サイドのVの切込みを出したくて黒フチを残してスキャンした。

仲間内で制限を設けてやる撮影会の次回お題は『レンズ一本勝負』。
これにはもってこいかもしれない。
なぜなら、ツァイスプラナー80mm一本しか持っていないから・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-03-06 08:02 | 写真

あれぇ~

いつの間にやらこんなものが・・・
c0160387_12511244.jpg
c0160387_12513091.jpg
これはF3P

この本読むとF3て本当にいいカメラなんだなぁと思います、ハイ

活字に感化されやすい事は許されたい。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-03-04 12:52 | クラシックカメラ

昨日続き・・

昨日の赤の京都・続きである。
c0160387_10262283.jpg
稲荷大社だけに赤と言うより濃い目の朱色が印象的な、鳥居に社殿がやたらと目に付く。
c0160387_1039347.jpg
今日はお日柄も良く、神前結婚目白押し。社殿のそこかしこで、花嫁衣裳のカップルが記念写真を撮っていた。人生一度の晴れ舞台(と信じたいが・・)皆さんのお幸せをお祈りし遠目で一枚・・
ホントはモードラ付きのF3で近づきバシャバシャと撮りましたが、衣装モデルとはいかずプリントはしません、失礼。

そんななか、眼に飛び込んだのがモノクロの世界。
c0160387_10295426.jpg
どうと言う事も無い、私の好きな太陽を背に背負った逆光写真である。
どぎつい色にやられた眼には逆に新鮮!

食したみたらしもブログに沿えてお疲れ様でした。
c0160387_1033082.jpg

[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-03-01 10:35 | 写真