<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

コダクローム

先日アメリカはカンザスシティのDwayne'sPhotoよりコダクロームが帰ってきたことはすでに述べた。
しかし、一緒に『最後のコダクローム』撮影行に行った仲間は自分のコダクロームを見ていない。
なぜなら、全員のコダクローム現像上がりを待って集まろうという事で、すでにm-hashさんの下に現像の上がったコダクロームは到着しているが私のコダクローム待ちでまだ集まっていないのだ。
そんな訳で自分のコダクロームを見ているのは私だけで、本当に申し訳ないことです。

だからと言うわけではないが、撮影で行った奈良ではなく残りのフィルムを消化した地元の写真をアップするだけに止める。
c0160387_16434180.jpg
多分この陸橋を見て『エッどこいったん!』と思った方もいるだろう。別に香里園のア○ヒカメラに行った帰りではない。
c0160387_1646798.jpg
この夕昏や青い空の発色にコダクロームの色再現傾向を感じるのは私だけであろうか?

今回、コダクロームからのスキャンでは私のスキャナが古いこともあるのかもしれないが、ライトボックス上で見るコダクロームの色目を出すのが難しかった。
苦心したがこれでも全然不十分で、腕の無さを機材のせいにする私を許して欲しい。

一緒に行った仲間とも来週にはコダクローム共々会う予定なので、ライトボックスの上に展開する画像の素晴らしさを楽しみたい。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2008-11-09 17:06 | 写真

ある日の古書店

昨日、久しぶりに天六商店街の中のお気に入りの古書店へ出かけた。
いつものカメラ・写真集のあるコーナーを覘くと・・
c0160387_2155075.jpg
我が大阪手作りカメラクラブ会長執筆の本を発見!

我々手作りカメラクラブの会員諸氏は本が出来上がると同時に会長経由著作者割引で、少し割安で購入済。
しかし我々会員が古本屋に流すことは考えられないから、一般読者の方が購入し他の本と一緒に売りに出されたのかも・・

と言うことは、結構な冊数が売れてさぞかし印税が入ったのではないですか? ねっ会長!
[PR]

by e-leitz-yasu | 2008-11-05 21:16 | 近況

秋の夕暮れ

ようやく秋の訪れを感じる今日この頃である。
少し前までは日本もついに地球温暖化の影響で四季が崩れたかと思わせるほど暑さが取れなかった。
事実11月にもなるのに未だに日中は半そででも充分過ごせる気候には、40年近く前の子供時分と比べるとその温度差は軽く5度以上の差はあるだろう。

大阪は全国的に見ても木々の緑が少なくヒートアイランド現象が顕著である事は疑うべくもないが、自宅近くの桜並木や銀杏の木を見てもいまだ紅葉の気配すら見えない。

このままでは春と秋が非常に短い春・夏・夏・秋・冬とでも言えばいいような季節感を感じる。俳句の類の季語が通用しない現代に憂いを感じざるを得ない。
c0160387_6522589.jpg
川端の桜並木もようやく色づいた、昨年晩秋の大川である。久しぶりにスタンダード+エルマー5cm
[PR]

by e-leitz-yasu | 2008-11-05 06:58 | クラシックカメラ

『僕のコダクローム』到着!

もう一ヶ月以上前になるがさる9月23日に写真仲間と『最後のコダクローム』撮影行と銘打って古都・奈良へコダクロームをカメラに詰め撮影に出かけた。
久しぶりの撮影行にワイワイガヤガヤ、順調に撮影をした帰りに鶴橋で焼肉を食べて撮影行は大成功。

しかし、国内販売・現像処理を終了したフィルムであるから問題は現像である。
一緒に行った仲間は今回発起人のm_hashさんとりまとめで国内ラボ経由でアメリカへ送り現像すると言う。
ところが私は2本目のフィルムが撮りきれておらず、次の休みそのまた次の休みも所用で撮影もできず10月になってやっと撮り終えた。

さて現像であるが、私の勤務する会社にも写真好きがおり、彼から送付先・送付方法を聞き自分でアメリカ唯一のコダクローム現像所『Dwayne's Photo』へ送る事とし10月15日に郵便局から郵送した。

発送料
海外小型包装物郵便 240円と安く少々不安になるがそんな物かと待つことにする。
それから一週間後メールにて現像完了、今日日本へ郵送したと連絡が入る。割と親切?
待つこと11日で、本日到着となる。
c0160387_2037968.jpg
c0160387_17451639.jpg
手書きでこちらの住所・名前を記載していたら、名前は間違ってるわ、OSAKA prf.がOSAKA prt.ってプリンタになっていたのでいささか心配していたが無事到着して一安心。

内容物
今回私はマウントを選択したので(スリーブの概念がアメリカにはなく、マウントがいやなら『Do not maunting.』と記載して長巻のままを選ばざるを得ない。)パッケージ入りポジが2個・次回送付用DwaynePhoto宛名シールと現像申込みシート数枚。
これが何故かアマゾンのエアキャップパッケージにレシートとともに入って送られてきた。
c0160387_1748426.jpg
食い入るようにライトボックスの上でポジを見てその仕上がりには満足したことを追記しておく。
また、レシートには送料込みで$31.95とあるので、決済日によるが昨今の円高でお得感が一杯である。

今回の写真は後日アップするので乞うご期待!
[PR]

by e-leitz-yasu | 2008-11-01 18:29 | 写真