2013年 04月 27日 ( 1 )

連休・・SuperSemi-IKONTA with OptonTessar7.5cmf3.5

一般的には、いよいよ今日から春の大型連休の始まりである。
ありていに言えば『ゴールデンウィーク』、日本呼称は『黄金週間』・・そのままや無いか・・!

とは言え今年は前半と後半の間に平日を3日挟む。
この3日を全て休む事もできないではないが、そうするにはいささか社内の部内・課内調整を必要とするのである。
私はそうしたところで今年は何処行くあても無く、おそらく自堕落な日を過ごすだけだろうから社会復帰がしやすいように『4連休・出勤・4連休』の選択をした。
ちょうど前半の最終日30日と出勤の1日の天候が少し崩れるようで、なかなか天候も我の味方をしてくれているようではある(笑
c0160387_10274384.jpg
いつもの大川沿いの桜ノ宮公園から、上に上がる通路との境を形作る塀?柵?

ところで、昨今の迷惑大陸を発祥とする鳥インフルエンザもいよいよ海を渡り台湾でも確認されたそうだ。
同じ地続きの大陸間なら早晩と思っていたが、早くも海を渡るとは渡り鳥も及ばないスピードで近隣の経済及び交流の盛んな事を如実に表わしている。
前回サーズの時も、昨年のインフルエンザの時も、わが日本は海洋立国の強みではないが水際阻止の包囲網を敷いた。
しかし、それもこの柵のように水も漏らさぬとは言い難く、敢え無く漏れて防ぎきれない。

だが今回ばかりは最近の尖閣問題から大幅に減少している大陸からの礼儀を知らぬ旅行者数が少しはプラスとなって、少しでも遅らせることが出来るとしたらまさにもっけの幸いなのである

隣人の不幸を喜ぶわけでもないが、爆発的な人口増加の後には必然的な人口の淘汰が今までは繰り返されている。その一つの予兆かも知れず、また一党独裁の情報コントロールへの不満を国内体制の変革の原動力とでもなれば幸いである。

ただ、わが日本もご他聞に漏れず今は人口の減少局面であり35年後の2048年には1億人を割り込む予測が出ているのである。食料自給率にはプラスかもしれないが人口をバックボーンとした国力増強にはこれから政治に本当に真剣に働いてもらわなければなるまい。

最後に、鳥インフルエンザは現代版アルフレッド=ヒッチコックの、まさしく『The Birds』ともいえるのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-04-27 10:58 | 近況