2013年 03月 03日 ( 1 )

scan・・・Super Semi-Ikonta with Opton-Tessar75mmf3.5

我ながら物を大事にすると言う事が、いかに心までも豊かにしてくれる事かと感じ入った次第である。
何の事かと言うと、先だって当ブログでフィルムスキャナが当PCのOSに対応したドライバが無く使用できないと嘆いた。
その事に友人が彼も古いスキャナのドライバをnetで拾って使用しているとコメントをくれた。
ならば私もと色々探したけれどもどうもそれらしいものは無い。

あきらめかけたその時に、そう言えば以前兄にもらった私のスキャナより新しいが、これも古いスキャナがあることを思い出し確認したところ、今使用しているスキャナと同じEPSON製で透過原稿ユニットも共用できることがわかった。

もう一度検索すると,その機種も当然win7のドライバは無く、それより新しいスキャナのスキャンドライバで使用しているとの記事に遭遇した。
いやぁもっけの幸い、昨日セッティングしてドライバ更新したところ作動OKとなりました。
また少しにしろ以前の機種より新しいのでスキャンの色味なども良好である。
c0160387_1873081.jpg
長柄橋南方面から新大阪方面を眺める。
確かに美しいバスケットハンドル型ニールセンローゼ形式のアーチ橋である。

今回はフィルム型式がわかるように縁を残して取り込んでみた。
もう新しいスキャナを買わねばならないと覚悟をしていただけに古物再利用が出来て本当に良かったのである。

浮いたお金で飲みにも行けると思うと今週末は誠に心豊かに過ごせたのであった(笑
いやいやせっかく使えるようになったからにはどんどん使用する為、フィルムの纏め買いに行くのであった・・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-03-03 18:17 | クラシックカメラ