2013年 02月 15日 ( 1 )

色のり・・RolleiFlex Minidigi with 無銘9mmf2.8

ローライフレックスで撮るカラー写真・特に私の持っているPlanerの80mmと75mmに共通するのは、青空のその青の色のりである。
なかなか言葉では言い表し難いが、何かしらこってりと色が乗っていると言う感じが当てはまるのではないだろうか?
特に80mmのプラナーを装備する様になった2.8Cで撮った写真により強く感じるのである。
c0160387_22233457.jpg
そう思って見てみると、その80mmレンズを装備した2.8Fをモデルとしたこのミニデジで撮った冬の空の色のりも、同傾向を示しているように感じるのである。と無理なこじ付けをする。

さらにこじつけるなら、その青空から連想するのは先日の忌まわしいグァムの空である。
日本からも近いビーチリゾートであり、今回現場のタモン地区は幾度と無く訪れたところでもある。
確かに日本とは違い、根底では警戒する気持ちをもって訪れていたつもりではあるが、だからと言ってその治安に不安を感じたことも無いくらいに安定したところであった。

だから事も簡単に一人の凶行で幾人もの尊い命が奪われた事に驚きを隠せない。
東京秋葉原であった凶行と重ね併せて報道する一部メディアの切り取り方も日本・海外関係なく時代を反映するようで全く不安になるのである。

それにまた、今度は小学5年生が自分の通う小学校の統廃合に反対して命を捨てる。
いや抗議の自殺で『この小さな命で統合を思いとどまって欲しい』と遺書を残しているが、死んではイカン
生きていれば色々あるが、まだまだ楽しい事は山ほどあるし、その時々で悩んでもいよいよ自分の寿命が尽きようとする時には楽しい思い出に変わっているのだから・・

ローライの青の色のりから、青空になり最後はその青空の下で元気に駆け回っていて欲しかった小さな子供に思いは馳せるのであった。
いささか精神の飛躍が過ぎる様で・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-02-15 22:49 | デジタルカメラ