2012年 11月 27日 ( 1 )

楓・・GR DigitalⅡ with GR Lens5.9mmf2.4

私はカメラと写真が好きだ。
だからこんなブログをやっている。
しかしカメラといってもいわゆるクラシックカメラと言われる、昔のフィルムを使用するカメラがほとんどである。
最近の写真は大幅にフィルムで撮るよりもデジタルデバイスに記憶させる、つまりはメモリーに蓄積するデジタルカメラで撮った写真がグラビアの分野にまで進出著しい。

昔はそれこそカメラ1台・家1軒といわれるような高価な戦前のライカ等が今は大卒初任給ほどもせずに買える時代なのである。
好きな私などにすれば喜ばしい事ではあるが、それだけ買い易くなると使い切れないカメラに置く場所を占領され尚且つ使わないとシャッターが粘るぞ・グリスが固まるぞとなかば物言わぬカメラに脅されるようにもなるのである。(笑

だから今さら『1台のカメラと1本のレンズでプリミティブに写真を撮っていた高校生のあの頃に戻りたい』と言う始末なのである。
c0160387_21423871.jpg
ただ私はアナログカメラではかなわない夢を、このデジタルカメラにおいては1台のコンパクトカメラに生涯を捧げるように浮気はしないのである。

そのカメラは標題のリコー製GR DigitalⅡである。
そうなのだ、この私も1台のカメラとそれに付いた1本のレンズで立派に写真に向き合っているのをつい最近知ったのである(笑

今回色づく楓とタワーマンションのツーショットを撮り、逆光にも強く『他のカメラには変えん・変えんで・かえで』バンザーイ!
無茶な落ちでご勘弁を願います・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-11-27 21:50 | 写真