2012年 11月 24日 ( 1 )

10年1度・・GR DigitalⅡ with GR Lens5.9mmf2.4

10年に1度らしい・・

それは紅葉の当たり年
今年はその当たり年であり、一気に寒暖の差が付いた事で少し標高の高いところなどでは見事な紅葉を見ることが出来るとのことである。
私の写真仲間は今週から来週にかけてのその撮影行にそわそわすると内心を彼のブログなどで告白している。

事実、私もニュースの天気予報コーナーでその情報を聞きもした。
といっても私は風景写真家の前田真三ほどの知識も無ければ腕も無い。
見事な紅葉があったとしても、どう撮れば見たときの感動を写し撮れるのかが良くわからない。
日ごろがスナップと称して、数打ちゃ当たる方式で撮り散らかしているものだから致し方が無い。

それでも本日、大阪の紅葉の名所と言えば『箕面』
それも箕面の滝あたりがその際たるものとの認識から車を飛ばして行ってきた。
がしかし、行楽シーズン真っ盛りは当たり前で混雑は仕方が無い。
車を止めようにもはるか遠く離れたところに止めて歩くのだが途中で挫折してしまったのである(笑
c0160387_17282361.jpg
歩く途中の黄色に染まったもみじを撮ってみたが、真っ赤になるにはまだまだ浅い。

今日はここまでで充分である。
c0160387_17312278.jpg
連れも無く、一人で行ったものだからあえなく次回に持ち越しとした。

10年1度にはまだ少し早かったようであるが、私が箕面公園を訪れるのは10ん年振りである。
あの時は確か二人連れで、滝の茶屋でもみじの天麩羅を食した記憶がある。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-11-24 17:36 | 写真