2012年 11月 16日 ( 1 )

太陽・・GR DigitalⅡ with GR Lens5.9mmf2.4

真っ赤に燃える 太陽だから・・

彼がまだ大学生の時、鮮烈な躍動感と今で言うところの新しい若者カルチャーを作り出した『太陽の季節』で文壇デビューした。
以来、その思考は日本を憂う気持ちになり政界進出、国政を担う事のなんたるかをも経験した事は同じ国を憂いた三島とは少し方向が違う。

しかし、そこで間接民主主義の限界を知り直接民主主義の都政に転換して強大な権力を握ってきた事は周知の事実である。
その彼がまた国政での大同団結を目指し、政局の第三極にならんとしている。
母体は『立ち上がれ日本』
その結党時にはいわゆる『おじん政党』と揶揄されたあの党である。

そして付いた新しい政党名が『太陽党』
おいおい、まだ太陽の季節から脱却できていなくて大丈夫か?
c0160387_7553548.jpg

本来は強烈な逆光・つまりは太陽に直接レンズを向けた写真をと思ったが、良くて秋空の雲だろうとこの写真をチョイスした。

それにしても、澄み渡る少し乾燥した秋の空は高く、その雲の表情も見ていて飽きないのだが政界の太陽はもううんざりなのである・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-11-16 08:00 | 写真