2012年 02月 19日 ( 1 )

成功・・RolleiFlex3.5E with C.Z Planar75mmf3.5

昨日天皇陛下の心臓・大動脈バイパス手術が行われた。
神の手を持つと言われる順天堂大学の心臓外科教授の執刀である。
手術は無事成功で動脈瘤を回避して順調に血流は再開しているとの事である。

早ければ2週間で退院できると言う。
心臓手術と言う大手術にもかかわらずこの手術自体は日本でも年間数百例を越える実績がある。
まして今回はオフポンプ(心臓を止めることなく動かしながら実施する)での手術と言うから身体に与える影響と早期社会復帰が可能な術式である。

これは多分に天皇の被災地慰問・式典出席の意向を汲んでの事との事で、誠に頭が下がる思いである。
これからの順調なご回復を願わずにはいられない。
c0160387_10461316.jpg
まだかの被災地では復興の道筋半ばでこの重機が入ることより、瓦礫除去に除染の問題と言う大きな壁が立ちはだかる。

テレビの街頭インタビューでは自分たちのことばかりではなく、広く日本のそれも被災に苦しむ人のことを考えて復興政策を実行してもらいたいとの意見を多く見るが、身近に来ると反対運動が起こるのは自己の防衛本能に他ならないとはいえ『臭いものには蓋』では無く等分の負担をしてでも急がねばならないと思うのである。

われ等もまた、天皇陛下と思いは同じと信じたい。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-02-19 10:27 | クラシックカメラ