2011年 06月 16日 ( 1 )

焼おにぎり・GRDigitalⅡwith GR-Lens5.9mmf2.4+GW-1

居酒屋締めのご飯として定番とまではいかないが、居酒屋メニューでは定番である。
作り方も握ったおにぎりに醤油を刷毛で薄く塗りこんがりと焼く、単純といえば単純ではある。
c0160387_7325793.jpg
一番奥のおにぎりにかぶりついてから写真に撮る事を思いついた。
食べ物写真を撮る時は、食い意地が張っているのでいつもの事といえばいつもの事である(笑

ここの焼おにぎりではこんがり焼けて焦げができたところにバターを小さく載せている。
これもしょうゆ味の焼おにぎりに合うのだが、バターに含まれる塩分の果たす役割も大きいと思われる。

しかし、果たして家庭料理?としての焼おにぎりにはあまりお目にかからない・・と思っている。
それは、まず面倒・おかず前提としたご飯と言う観点からは、白めしかあっても炊き込みご飯に豆ご飯等のご飯を炊く前段階での仕込みであればそれ程面倒ではない。

対して焼おにぎりは、炊き上がったご飯をまずおにぎりにして今度はそれに醤油を塗りながらこんがり焼くのに目が離せないと手間がかかるのである。
とここまで書いて、ではやらないかと言うと当家では炊き上がったご飯に醤油・みりん・ごま油少量を混ぜ込んでおにぎりを作り、後はフライパンで三角おにぎりの両面をこんがり焼いて作る事はたまにある。

注意点はごま油の量で、いつだったかは少し多く入れすぎたおかげで硬く握ってもおにぎりが緩くばらけた事か・・
でもごま油の香ばしい香りは食欲をそそるのである。

アナタの家では焼おにぎりって作りますか?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-06-16 07:51 | 近況