2011年 05月 20日 ( 1 )

ベンチ・・minolta NewSR-7 with Auto Rokkor-PF 5.8cmf1.4

私には腰痛と言う持病がある。
まだ若い20代の頃に無理な体勢で重いものを持ち上げ、二人で階段を下りた時に上にいた私は思わず手を離しそうになった。多分離していたら下を行くものは間違いなく大怪我は免れない。

最後の一線で踏みとどまったは良いが、おかげでそれからしばらくは整骨院通いを余儀なくされたのだ。
それからである。
季節の変わり目とは言わず、長時間たっているだけでも辛いと感じるようになったのである。
さらには数年前には起き上がれないようなギックリ腰も経験した。
このギックリ腰というのは別名『魔女の一撃』と言うように、ある時何の前触れもなしに腰に激痛が走り動けなくなる。
私はたっぷり3日は寝たきりで、食事も取れずトイレも行けずと言うより便意ももよおさず寝返りも打てない状態であった。

4日目にホウホウの体で病院に行って、坐薬で痛みを抑えてもらうまでは生きた心地がしなかった。
人間が二足歩行の代償に享受しなければならない持病といってしまえばそれまでだが、歳を取るとさらにガタが来る(笑
c0160387_7485914.jpg
これは自宅マンションの敷地の一角にある児童公園にある木製ベンチである。
まだ子供が幼稚園の頃には良くここで遊ばせた。
一緒に遊んでやるには幼児用児童遊具は相対的に低く、腰をかがめることが多くなるので少し遊んでは良くこのベンチで私は休憩したものである。
さくらの木を取り囲むように設えてあるので木陰にもなり座り心地は良かったのだが今はすっかりこのベンチに座ることもなくなったのは子供が成長した証なのである。

決して腰痛が治まったわけではないので、別の場所で座って休憩している私がいるのである・・
そろそろPCの前に座っているのも限界だ・・(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-05-20 08:03 | 写真