2011年 04月 23日 ( 1 )

因幡の国・・Rollei Magic with Xenar7.5cmf3.5

これも先日日曜日の花見での一枚である。
c0160387_7571419.jpg
当日長柄から大川左岸を通称銀橋(つまり都島橋)まで行き、銀橋をさくらの通り抜けでにぎわう造幣局方面へ渡る際出合った女性達である。

彼女等にはブログにのせる事を話して了解は得た。
しかしこのブログのアドレスは聞かれもしなかったし教えもしていない(笑

写真を撮った後少し一緒に大川右岸へ降りるところまで一緒に歩き少し話をしたが、聞けば彼女等は鳥取の出身であることがわかったのである。
私の父の出身が鳥取でもあり、彼女等の会話の端々に覗く訛りを見逃さなかった私の『関西出身じゃないな?山陰?』『そうです、鳥取なんです。』『俺の父方が市内なんだ。』『私等も市内ですよ・・』本来ここからもう少し話の展開があって『じゃ少しお茶でもする?』『飲みに行こう!』となるのだろうが、酔っ払ってるこちらとしては『じゃ!』でわかれてしまったのである。

あとでOAP・帝国ホテルに向かいながら『3対3だったのだから誘うべきじゃなかったのか?』と反省会・・(笑
とは言え、私の撮った標記写真は彼女等を身構えさせてしまっている。
なぜならいざシャッターを切ろうとしたのだが、そのシャッターはフレックスと違ってボディ側へ押し込む方式では無くボディ下部へ押し下げるのがわからず持ち主の督助さんにシャッター何処って聞いたあと『じゃぁいきます』って何処かの記念写真になってしまったのである。
c0160387_8222814.jpg
それに引き換え、督助さん
自然な馬鹿笑いがステキです。
追記:督助さん、写真を送ってくれてありがとう。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-04-23 08:23 | クラシックカメラ