2011年 01月 22日 ( 1 )

ネックタイ・・Pentax-ME with XR-Rikenon 28mmf3.5

京都の商店街
男性洋品店(この言い方は古いのか?メンズショップと言うべきか?)
c0160387_0192684.jpg
随分安いネクタイではある。
ネクタイ繋がりではないが、私の仲人であり当時の私の会社の部門長であった方は程なく携帯通信業界最大手に出向されその出向先に転籍し、今は定年を迎えて関連会社の常務となられている。
もちろん当社のユーザーでもあり、昨年ずいぶん久しぶりに夜の席を供にしたときの事。

その方が私の会社の新しき担当者と面談して、少し緩んだネクタイを見て言った一言がこれである。
『ネクタイとはクビに巻くタイだからネックタイなのだ。緩んだネクタイはネクタイとは言わない。まして取引先と合う時にはネクタイの結び目をキュッとしてワイシャツの首元を閉めなければならない。』
ビジネスマナーに厳しいと言えば厳しいのだが、その指摘には個人の観念が入り混む余地は多分にある。
それでも体育会系の私にしては嫌いではない。

改めて英語でネクタイを見てみるとNECKTIEは確かにNECKのTIEであった。
要するにNECK(首)にTIE(タイト(笑)に巻くのである。

皆さんそんなこと考えた事ありました?
いやぁさすがに仲人をお願いしただけあって、たまにはいい事言うわぁ・・って怒られそう!

追伸;そうそう今月号のアサカメにわがカメラクラブが紹介されています。確か276ページ!
   私は集合写真のみですが、これでこの歳になってもパシリであるとご理解いただけるかと・・(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-01-22 00:37 | クラシックカメラ