2011年 01月 17日 ( 1 )

神職・・GR-Digital Ⅱ with GR Lens5.9mmf2.4

昨日行った八坂さん
c0160387_23112291.jpg

境内奥へと進むと、神官白衣姿の神官が、祇園造りと言われる本殿建築様式の回廊を奥へと足早に歩んでいた。
その奥の寄せ棟とそこに積もる雪、手前の玉砂利に残る雪が相まって森閑として凛とした空気を感じることが出来る。
誠に神社であってはこの身を切るような寒さが、余計に厳粛・厳かな空気を醸しているような気がしないでもない。

古く日本の歴史としての天皇を頂点とした神の存在を感じると言うのは大袈裟か?
こんな事を書くと、どこぞの林に木を頭に足した元首相の”日本、神の国発言”を彷彿とするがそんなことが言いたいわけではない。

それは私の身体にも流れている日本人としての精神性が、冷え込んで澄んだ空気を通してここにある神の神々しさと呼応しているのだと思いたい。

なかなかこう寒くては、気の効いた言葉も浮かんでこないのは やはりわが脳みそも『かじかんでいる』からか?(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-01-17 23:26 | デジタルカメラ