2011年 01月 10日 ( 1 )

お餅・・・FinePix S1-Pro with microNIKKOR55mmf3.5

毎年のことながら正月明けはモチが豊富。
と言うか擬似実家(兄宅)で年末から正月用についたモチを頂いて帰るからである。
今年は・正確には昨年暮れの12月30日・その餅つきには息子共々馳せ参じて手伝った。
昔、田舎にいた子供の頃には、お隣のおじいちゃんとおばあちゃん宅の土間で杵と臼でモチをついていたのを思い出す。
当時は向う三軒両隣でのお付き合いも助け合いも当然で、体力の落ちたおじいちゃんやおばあちゃんに替って自分家の分とあわせて2軒分をついていたのである。
しかし、随分前からは餅つき機なる機械で、もち米を蒸すからつくまでがオートマチック!

手伝ったのはつきたてのモチを丸めるのと、これが一番重要な砂糖醤油や大根おろし・黄な粉にまぶしてつきたての餅を食べる事(笑
散々食べながらにして、後の3臼位は伸し餅にする。
今回持ち帰ったのは伸し餅が7で丸餅が3程の割合である。
c0160387_12134911.jpg
これは昨日の朝食である。
改めてレシピを書く程では無いのだが、伸し餅を水に濡らしてラップもせずにレンジで約1分
しんなり柔らかくなった餅を今度はフライパンで両面を焦がさない程度に適度に焼くのである。
後は砂糖醤油に浸して海苔を巻いて出来上がりである。

簡単で正統の餅の食べ方と言える。
いつもの焼いた荒挽きウィンナも添えれば立派な朝食となる。
おやつにしても充分にいけるので、当分ダイエットの言葉は右から左に受け流すしかないのである(笑
お餅って、何でこんなに美味いんだろうねぇ・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-01-10 12:24 | 近況