2010年 09月 07日 ( 1 )

両優先・・・minolta XD with MD-W Rokkor28mmf2.8

最近の残暑と言うにはあまりに厳しい太陽の照り付けに、思わず外出を控えてしまう。
そうなるとこの夏のフィルム消費量も激減となるのは仕方が無い事なのである。
それでもこんなブログでもやっていればアップする画像の確保もせねばならず、そうなると室内での物撮りが勢い多くなる(笑

と言う事で今回は先日購入した(外出しない割りに最近よく買っている?)ミノルタの28mmレンズの登場である。
c0160387_7431750.jpg
プラスティックであるが純正のフード付きで並んでいる様を見たときに、私が持っている唯一のミノルタAUTO露出機であるXDの最大の売り文句である絞り優先・シャッター速度優先の両優先機能を活かせるMDレンズを持っていないことに気がついた。

そこに思いが至った時に、これは買わずになるまいと購入に至ったのである。
帰ってボディに装着するとさすがにデザインの統一感も取れており、私のライツ譲りのネオブラックのXDボディとベストマッチではある。

それにしても、シャッター速度優先の方策がわからず少し戸惑ったが、この時代のアナログフィルムカメラは少し触るとほぼ全ての機能を掌握できる。
昨今のAF・デジタルカメラではこうは行かないのは家電化が進んでいるからで、このミノルタXシリーズ最後の美しい金属ボディを撫で回しながら遠くこのカメラが高嶺の花であった頃を彷彿とするのである。

早く涼しくなって、このレンズとボディを本来の道具として使ってやらなければなるまい・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-09-07 07:57 | クラシックカメラ