2010年 06月 19日 ( 1 )

無念!・・・GR-1 with GR lens28mmf2.8

ここ少し話題にしていたNBAファイナルが昨日終った。
タイトルにあるように私の応援しているボストン・セルティックスはハーフまでリードしていながら最終クォーターで逆転されそのまま雌雄は決したのである。
c0160387_1150777.jpg
昨日と同じくLAクリッパーズVSアトランタ・ホークスの200?年開幕戦である。

試合の話に戻るが、ゲーム開始早々から対戦相手のLAレイカーズのエースであるコービー・ブライアントを押さえていたのだが最後の最後にその彼に充分な仕事をさせてしまったのが敗因である。
しかし、序盤からの両者白熱する気合の入った・幾分硬さの残る・主導権争いは見応えがあった。
どちらも譲らず、わずかに我セルティックスのピアースの3ポイントの成功率が上がった事が点差に現れていたように思う。

まさに実力は伯仲、来年こそはと雪辱を期してもらいたい。
日本では大相撲など何かと暗い話題先行であったが、自分的には見ていて(とてもじゃないが出来ないので・・)楽しめるNBAファイナルなるものがこの期間にあって良かったと感謝する。
今日からはW杯に気持ち切り替え?(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-19 12:00 | 写真