2010年 06月 10日 ( 1 )

ノー残デー・・・Rollei35S with RolleiSonnar40mmf2.8HFT

ノー残デー
文字通り、残業をしない日である。
昨日私の会社ではノー残デーと言う事で『早く帰れ』の大合唱である。
私の入社当時・20数年前になる(恐)・も毎週水曜日は『ノー残デー』という事ではあった。
しかしそれはいつしか名目だけとなり、営業職であれば時間管理は各人の自主性にゆだねられる事が大勢であったのである。

しかし、昨今の景気低迷の中では、昔の週半ばでの余裕を持った体力・気分転換・家族サービスのためのノー残デーと言うよりは、企業コンプライアンスに根ざした労基法の協定遵守とこれが大きい・残業代の抑制の側面が多分にある。

それはともかく昨日である。c0160387_803586.jpg

昨今私のブーム再燃である高級コンパクトメカニカルカメラの雄であるRollei35Sである。
昨日まだ明るい間に会社帰りのカメラ屋を覗いた折に見つけた純正フードを装着の図である。



このフードが何故純正なのか?はゴムの折りたたみ可能フード先端を延ばすとそこにRolleiの文字
さらにこのレンズ先端のフィルターねじは他のRolleiカメラではありえない30.5mm径なのである。
そうすると、これはRollei35Sシリーズ(RolleiSonnar40mm装着カメラ)の物以外に考えられぬ。

して良く見ると
c0160387_882062.jpg
ここにはGERMANYの印がある。
確かこのRollei35のシリーズは初期カールツァイス製テッサーを装着したもの以外はその生産拠点をシンガポール工場に移している。
故にツァイスのライセンスを受けて製造したこのSonnar付にドイツ製の物はない。
しかしこんな取るに足らんようなオプションはドイツで作っていたんやねぇ

価格も安く、見つけて即買い
これで私のRollei35Sもドイツ製のオプションをまとって、一段と男前になりました(笑
これもノー残デーのおかげです・・(呵呵大笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-10 08:15 | クラシックカメラ