2010年 04月 17日 ( 1 )

政変・・・minoltaDimage Xi

昨日は一日冷たい雨模様の生憎の天気であった。
サクラが咲いても一向に春の穏やかな気候とはならぬところにここ数年の経済を含む冷え込みを実感するこの頃である。
c0160387_8301825.jpg
タイトルの政変とは日本ではなく、近隣タイの政変である。
タイにおける政変・クーデターは毎度の事ながら今回日本人カメラマンが犠牲になっている。

近代民主主義国家は、施政者を我々有権者つまり大衆が選挙によって選ぶ事から始まるが、それ以外の武力・デモなどで政権転覆を図るのがクーデターである。
今回タイの政変はタクシン政権前の著しい経済発展によって生じた民間格差を、低所得者層よりに解消を目指すとしたタクシン政権を軍部・官僚・富裕層の反発によって引き起こされたとするのが大方の見方である。

そうなるとこの対立はそうそう簡単に治まりそうにないのではないか?
タイには日本人観光客も大挙として出かけるプーケット等もあり、微笑みの国と言うキャッチコピーに苦笑するしかないのが皮肉である。

久しぶりに使用したコンパクトデジタルカメラで撮った西の空が、あたかもクーデター前夜の様相を呈してこんな事を考えてしまった・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-04-17 09:00 | 写真