2010年 04月 03日 ( 1 )

宇宙・・・FinePix-S1Pro with MicroNIKKOR50mmf3.5

ここに小さな宇宙がある。
機械式腕時計のムーブメントを見た時に良く言う少し陳腐な言葉。
c0160387_1075518.jpg
これはゼニスprimeキャリバー420
ゼニスと言えばあまりにも有名な自動巻きクロノグラフ EL-Primeroから自動巻き機能を外して、わざわざ手巻きに変更した少なからず天邪鬼な機械である。

私はEL-Primeroを購入しようと行った時計店で見つけ、衝動買いをしてしまった。
EL-Primeroの自動巻きローターを外したのでPrimeroーro=Prime(プライム)と言う。
おそらく1995年当時。
EL-Primeroの機械がローターにジャマされず良く見えることが購入の動機。
手巻きとなっても当然の事ながら36000振動/分であり、精度は今も非常に高い。

現在、EL-PrimeroHW(ハンド・ワインディング)と名を変えて、ゼニスの高級ラインとして新たに復活しているようだが私のこれはいわゆるEL-Primeroのセカンドプロトと言っても良いかもしれない。

ラウンドした風防と相まって少しクラシカルでスーツに良く合う。
だから私は時計をしている左腕に、いつも小さな宇宙を感じて仕事をしているのである。

追記:腕時計を外した時のおき方には諸説ある。
   今回のリューズを下にして置く置き方は厳禁というのも有れば推奨されたりもするの
   である。
   私は普段の姿勢から考えリューズを下にしたが、普段は文字盤を上にする・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-04-03 10:26 | 腕時計