2010年 02月 28日 ( 1 )

珈琲ブレイク・・・FinePix-S1Pro with microNIKKOR55mmf3.5

珈琲ブレイクというと、休憩にしようと言う事と同義語としてしばしば使われる。
文字通り、珈琲でも飲んで一息入れる事である。

私の父の郷里である山陰・鳥取では休憩の事はしばしば『煙草にしよう』と言うらしい。
これも文字通り、一服しようと言う事である。
ただ、煙草を吸わない人もこう言うので、初めて聞く他県の者は奇異な感じが否めない。
それでもこれだけ禁煙を求められ、国として健康増進のため公共の場と屋内・及び人が集まる場所での喫煙禁止となっては言い方も変化させないといらぬ誤解を生みそうだ。

ところで、文字通りの珈琲である。
私は常々好みの珈琲は、ブラジル・サントスである。
と言ってこの銘柄を必ず指定するほどこだわっているわけではないのだが・・
ただ、その他の銘柄より少し強い酸味が好きなのだ。

いつもはスーパーの挽き売りしているブレンド500gパックなどを買っているのだが、昨日は自宅近くの焙煎工場?(と言って6畳一間くらいのスペースだが・・)で買って来た。
ここは初めてで、小売りしているのを妻に聞いたからである。
店の人のお薦めは、オリジナルブレンド!
ここは素直にしたがって、300g買ってみた。

珈琲も焙煎方法・豆の挽き方・またその入れ方と奥が深いというか、こだわりを持つとドンドンとオタク化してしまう。
だから私はオーソドックスにペーパードリップで入れる。
しかし、最初は豆が濡れるほどだけ湯を入れて豆を蒸らし、後は静かに湯を回し入れて出来上がりを待つというこだわりだけは持つ。
入れる間に珈琲の香りが立ち昇り、熱々を一口 『うまい!』
c0160387_9331698.jpg
今日の珈琲ブレイクのお供は一口ケーキで、至福のひと時である。
1/20秒 f4.0 ISO400・・ますます勘は冴え渡る。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-02-28 09:39 | 写真