2010年 02月 22日 ( 1 )

貯木場・・・minolta Dimage-Xt

住之江区平林地区
c0160387_834664.jpg
往年の木材集積地
今は係留杭が寂しげに突き出ているだけで木材の痕跡を探すのも難しい。

ここ住之江区の平林地区にはこうした貯木場が他にも数箇所ある。
現在原木の集積地とした役目を終え、夏にはNPO法人主宰の夏のイベントなどに利用されるくらいだろうか?
かと言う私も往年の賑わいは知らないわけだが・・

調べてみると、こうした貯木場が廃れた訳は国内は言うに及ばず海外からの製材加工された木材流入が大きい。
昨今の住宅建設においてもユニット化された木材を現地で組み立てるだけというような話を聞いたこともある。
ウサギの家と揶揄された日本型建売住宅に見る大量生産の弊害かもしれない。

暗く沈んだ海面と、係留杭が冬のわびしさを醸しているように思えてならない。
ところで、『貯木場』の正しい読みを知っていますか?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-02-22 08:21 | 写真