2009年 12月 21日 ( 1 )

望遠・・・Nikon F with Nikkor-P AUTO 105mmf2.5

先日より私は35mmレンズフェチであると告白しているが、望遠レンズを持っていないわけではない。極々たまに使用する事はある。
c0160387_8161453.jpg

しかしこのレンズは購入後まだ使用した事はなかったのである。
なら何故購入に至ったのか?
あまりに綺麗なレンズに鏡胴も今まさにアッセンブリラインからでてきたようで、決め手になったのはNikonによる純正のAi加工が施されていた事である。
私のNikonのメインはF3であるからこれは重要な事であった。

さらにしかし、F3に装着した事も無いのだが・・

今回Ai方式も関係ない件のFに装着して昨日使用してみた。
さて使用感は、明るい中望遠のピントの切れも良く室内でさらに動きのある被写体であったのだがストレス無く使用する事ができたのである。

肝心の写りについてはNikonを信頼しているのであえて触れない。
と言うか、まだ現像には出して無いのでなんとも言えないのが本当のところである。

本当にたまに使う望遠レンズには、きっちりとしたピント合わせなど緊張を強いるけれどもそれも心地よかった事を最後に記しておく。
いずれ写真はご披露いたす。
注:カメラの写真はコンパクトデジカメによる室内で手持ち、+0.7補正をかけた為ブレている。
  これもまたよろしからずや・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-12-21 08:19 | クラシックカメラ