2009年 12月 18日 ( 1 )

ワイドマクロ?・・・Nikon F with Nikkor-H AUTO28mmf3.5

コンクリートから人へ・・
今夏自民党から歴史的政権交代を実現した民主党が掲げるスローガンの一つである、
所謂、公共事業ありきの経済対策と利権ばら撒きにストップをかけ、国民目線に立ち返っての財政再建につなげる目的であろう。

実際自民党政権末期に起こったガソリン暫定税率廃止による巷のガソリン価格の値下げには、よく言われるように政権交代による変革を実感させてくれたものである。
c0160387_8205135.jpg
今その民主党マニフェストの実現可能性、いやマニフェスト実施変更に内外がゆれている。
我々国民の大多数は今その実現を強硬に求めているのであろうか?
少なくとも私は急激な景気状況悪化による税収減に対応するため、我々の耳に心地よい減税という言葉にこだわるつもりは無い。

確かに我々はガソリン減税・子供手当て・教育関連無償化などの目玉政策に釣られるように投票活動に転化した事は確かである。

旧自民党政権時代には特定利権者のための政策ではなく、国家国民を論じる真の国会議員の登場を切望していたはずである。
今この国際的な、まして日本の国家的窮状を前にして我々国民が目の前の減税・諸手当支給という利権にばかり囚われないで国の行く末を見据えて我慢のしどころであろう。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-12-18 08:23 | 写真