2009年 11月 28日 ( 1 )

遺跡・・・agfa Optima1035Sensar with Solitar s40mmf2.8

最近大和機内において邪馬台国の祭殿跡と思われる大型建造物遺跡が発見された。
時代から推測するにちょうど卑弥呼が治めた邪馬台国の建物と推測される。
c0160387_864684.jpg
詳しくは調査の結果が待たれるが、これで邪馬台国の九州説と畿内説に終止符が打たれるかもしれない。
なんとも古代のロマンを感じる事ではないか?

また、丹波篠山においても口角竜の化石も見つかったとか・・
私の地元である丹波地方では、丹波竜に次いでの一大発見と思われる。

古い、あまりに古い事実の解明には憶測・推理を駆使しながらの謎解きにも似て、現代人の興味と知的欲求に限りが無い。
我々人類は何百万年とこの地球に暮らしているが、その生い立ちでもまだまだ分からない事だらけなのである。

果たして私が熱中するクラシックカメラやらこのブログなどいかにして後世に伝わっていくのだろうか?
諸行無常の響きを感じるのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-11-28 08:18 | 写真