2009年 09月 15日 ( 1 )

日劇会館・・・Olympus OM-1Black with OMZuiko35mmf2.0

昨日までの青い空・青い海の沖縄から話は少しさかのぼる。
前回速報では紹介したが、私の参加している関西バルナック同盟の新世界撮影行である。
c0160387_7531161.jpg
新世界と言うと、通天閣・づぼらや・ビリケンさんの3名物があるが、この新世界東映の日劇も忘れられない。

この新世界界隈は他のブログ・H.Pでも語りつくされている様に、以前は一般人の近寄り難い雰囲気を有していた。
なぜなら、エルスケンの『日本だった』や、古くは『悪名』の『八尾の朝吉』が跋扈(バッコ)する任侠の街であったからだ。

それが今はどうだ。
肌もあらわな若い女の子が徒党を組んで練り歩き、やれ串カツだ・ビリケンだと一大観光地と化している。

しかし、この日劇は昔の面影を残し、かかっている映画も『任侠』物が巾を利かし、そのポスターは一部マニアによりnetの世界でも大々的に紹介されている。you-tubeによる新世界日劇紹介もある。

日劇に縁は無かった子供の頃、田舎から大阪の親戚の家に遊びに行き連れて行ってもらった通天閣の下で、イヤミの『シェー』をした写真が懐かしい。
ちなみに、イヤミの判るあなたはもうずいぶんと大人であろう。
c0160387_7532594.jpg

[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-09-15 07:53 | 写真