2009年 09月 09日 ( 1 )

牛乳配達・・・canonDIAL35 with SH28mmf2.8

い~つのころかな 思い出してご~らん(違ったらごめん・・)
c0160387_22422295.jpg

私が少年期を過ごした田舎の家では、毎朝2本の牛乳を配達してもらっていた。
もっぱら飲むのは4つ上の兄と私ではあるが、貧しいながらも子の栄養補給というか身体に良いと信じて母親がやり繰りして取ってくれていた様だ。

最近トンと見る事のなくなった牛乳配達用ポスト?
それも私にはぜんぜん馴染みのない牛乳製造社名である。
最初は『たのみ』かと思ったが『たつみ牛乳』である。
この牛乳配達用ポストがあった場所は千林商店街から旧1号線に沿う形で北上したあたりの家に鎮座していたのである。

そう言えば、牛乳配達自体今もやっているのだろうか?
田舎では早朝表に出ていると、自転車の荷台に牛乳箱をくくりつけ『カチャカチャ』いわせながら配達をしている光景に出くわす事は普通であった。

それも紙パックの登場で見なくなって久しいし、契約先各戸までの配達コストを考えると割に合わなくなっているのだろうと推察できる。

こんな牛乳配達用箱を見るにつけ、私自身が子供時代を過ごした昭和の古き良き時代を彷彿としてしまった。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-09-09 23:02 | クラシックカメラ