2009年 06月 22日 ( 1 )

何なんだ?・・ROLLEIFLEX2.8C with Planar80mmf2.8

今日早めに帰宅した。
いつもはすぐにテレビをつけるわけではないが、今日はなぜかスイッチを入れた。
局は忘れたが『ドキュメンタリ宣言』という番組をやっていた。
長野智子をジャーナリストとしてとやかくは言わないが、扱っていた題材にひきつけられた。

多分何度も報道されているのでご存知の方も多いと思うが、福島県須賀川市の市立中学で起こった柔道部の女子中学生に対する暴行事件。

事件のあらましを書くのは避けるが、当時の中学校長・教頭・教育委員会の対応及び責任逃れ・人を人とも思わない教育者としては到底容認できない言動には憤懣やるかたない思いを禁じえない。

事実隠蔽と部活練習と名を借りた執拗なイジメをした生徒に対する対応も到底納得できるものではない。
ご両親が刑事ではなく民事で裁判を起こしたことは私のわからない法律的なことが関係しているのだろうが、その法廷で加害生徒の責任と学校、これは校長・教頭・教育委員会 全てに対して故意の隠蔽があったと断じた。
被害を受けた本人とご両親は、いくばくかの溜飲が下がったことと思う。

今の世は未来を託す人材育成のための教育者としての教師はおらず、国を憂いて・国民の僕となる政治家がいないと嘆く事しかないのだろうか?

こういったことが起こると、大多数のマジメな教師を否定する事になるのではないかと言った議論が出るが、異論百出を承知で言えば今の日教組がある限り大多数の教師をも信じる気にはなれないのである。
それほどまでに、今回の校長・教頭のインタビューへの対応や福島県教育委員会のメディアが捏造したかの対応は、捨て置いて良い物と思えなかったのである。
c0160387_22431334.jpg
朝日の来ない夜は無いと言うが、この少女は今も意識不明に近い状態なのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-06-22 22:47 | 近況