2009年 01月 13日 ( 1 )

デジカメ

このブログを始めてからデジカメ嫌いの私がデジカメを持ち歩くようになった。
何故嫌いなのか?
フィルムを使用するフィルムカメラと違い、新機種へのモデルチェンジが早くあからさまに家電的になったカメラが嫌いなのである。

フィルムカメラの後期ではすべからくオートオートとなって寂しい気もするが、そこはフィルムがある限り文化遺産ともなりうるアナログカメラが補ってくれる。

ところで私が所有するデジカメは、ミノルタ(コニカミノルタではない!くどい・・!)のDimage-XとXiである。
c0160387_2146363.jpg
カメラ会社の良心である、光学ファインダーが残っている。

また、装着レンズであるが古くは千代田光学の時代からあるロッコールレンズの流れを汲み、いい色を出してくれる。
空の色を見て欲しい。
右上の青さの残る空から、枯れ木の枝の一本一本までが絵画的と言っていいだろうか。

何せ貧乏性で次々新しいデジカメ何ぞは買えないもので、中古コンパクトデジタルカメラを使い倒そうと今日も行く・・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-01-13 21:59 | 写真