2008年 12月 23日 ( 1 )

200円カメラ

随分前になるが大阪手作りカメラクラブ例会の恒例セリにおいて、手に入れたカメラが
この200円カメラである。
カメラ名は『konicaビッグ・ミニBM301』
c0160387_19252035.jpg
konicaビッグミニ3代目のカメラである。( この写真はnet上の写真であるが、無断転載をお許し願いたい.)

何故200円かというと、この機種普遍のフレキシブル基盤の断裂にある。
要するに、電池を入れて写真は撮れるがフラッシュ制御他、露出補正・デート表示、果ては駒数計の表示ができない。何枚撮ったか?後何枚撮れるかの情報も与えてくれない。
c0160387_21525290.jpg
忘年会のあと女の子のスニーカーが面白く撮った写真。周りに他の足先が写り込み思ったよりも画面がまとまった。
c0160387_2155221.jpg
北区太融寺町にある弘法大師建立の名刹である。寺内町にラブホテルなど風俗店が多くあり、歓楽街のランドマークになってしまった。

しかし、このカメラは私の好きなヘキサー・ヘキサノンの流れを組むkonicaレンズ35mmを装備して写りには定評がある。かのアラーキーの常備カメラだったこともある。
私のビッグミニはまったくのフルオート機となっているが、何もできない事は何にも気を使わない事であり気楽に撮影できる。

200円ではレンズ付きフィルムも買えないが、格安フィルムと組み合わせれば300円少しでこの写りが手に入る・・あっ電池代!これが高い・・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2008-12-23 22:20 | カメラ