2008年 10月 26日 ( 1 )

スナップ!スナップ!

ある日の御堂筋。
ハッセル片手にスナップ散歩。
c0160387_1139877.jpg
中判カメラの良い所は、その多くがウエストレベルファインダーであり、ブローニーフィルム1本で
撮れる枚数が6×6で12枚と少ないことだ。

これは、フィルムサイズが大きいことで得られる高画質とは別次元の話ではある。

だから中判カメラでは、撮影可能枚数が少なくても速写性を必要とせずウエストレベルによる
撮影スタイルが向く、たとえば風景写真等に良いカメラだと連想する。

それも良し!

しかしあえて私はプラナー80mm標準、フィルム交換なしの一本勝負でスナップに持ちだした。
要するに短期決戦だ!
この際、私がハッセルの交換レンズをおいそれと買えないと言う事実は捨て置く。

我がハッセルを腰だめにして、距離目測で激写!
その結果がこれである。
あえなく撃沈!
[PR]

by e-leitz-yasu | 2008-10-26 09:59 | 写真