超広角好き

今日は平日ではあるが会社を休んでいる。
別に体調が悪いわけではない。
9月は中間決算でもあり、忙しい日々を送った。
だからと言うわけでもないが、延び延びになっていた住宅ローンの金利変更手続きや通勤定期の購入など雑事が溜まっているのでそれを一気に片付けるのだ。

銀行もこちらが住宅ローンの借り換えをするというと、あわてて金利を安く変更すると言う。
営利企業だから仕方がないとはいえ、こちらが何もアクションを起こさなければずっと高い金利を払わせられていたわけだ。
昨今のアメリカ発サブプライムローン問題を身近に感じる。

まぁあれはバブル期に低所得者層の返す当てのない者に住宅を担保に高金利で融資するわけだから厳密にはぜんぜん違った問題だが・・・

さて、写真である。
c0160387_10561923.jpg

数年前に行った台湾の写真である。
近頃、仲間内にて超広角レンズ花盛りである。
フォクトレンダーのSWH<スーパーワイドヘリアー>15mmがあるかと思えば、UWH<ウルトラワイドヘリアー>12mm等など
ホロゴン15mmは素晴らしいと聞くけど、見たこともない。
かく言う私も超広角好きである。

よって、お気に入りのライツスタンダードにおロシア国オリジナルのルサール20mmでこの写真を撮っている。
道路の左右のバイクはバイク屋の店頭でもなければ、路駐でもない。れっきとした駐輪場に止まっているのだ。

c0160387_116384.jpg
ここはまるでニューヨーク市警48分署のようだが、台北市警・中正第一分局である。
早朝にホテル近くの公園でやっている太極拳を写真に撮ろうと、一人出向いたが道が分からず中正第一分局の中に入った。
道を聞いて行っては見たが・・・
c0160387_1116930.jpg
人っ子一人いない。いや一人おばさんがいたが、散歩らしい。
ここは二二八公園、ここではやっていないらしい。あきらめて公園の向こうに見えるアジア一高い台北101タワーを写真に収めて帰ってきた。
そう言えば、この台湾も今年の日本の夏のように暑かった。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2008-10-03 11:29 | 写真