日々雑感

c0160387_1391961.jpg
人生は一方通行である。
いやそれはやり直しが効かないということではないが、年齢を重ねていくことはこれはどうしようもなく一方通行である。

歳の割りに若く見られることや老けて見られること、そもそもの精神年齢が実際の実年齢と乖離していることなどは良くあることでも有ろう。
しかし、とは言え今この時は今しかなく、精神年齢が幼かろうが顔は老けていようが今は今なのである。

明日は確実にどう見られようとも今日より一日歳をとり、逆戻りなどはできないのである。
そういう意味で『人生は一方通行』であると考える。
どうせ生まれてから一歩も休むことなく天に召されるまで着実にその一方通行の階段を上るのなら、何とか前向きに逆走しない人生を送りたいものである。
c0160387_13234829.jpg
『朝日の昇らない朝はない』

今日、朝刊の神戸連続児童殺傷事件の被害児童のお父さんの記事を見てふとそんなことを考えた。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2014-05-25 13:26 | 近況