yodo-river・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4+GT-1

私のメインデジタルカメラは標題のGRデジタルⅡである事はたびたびこの場で披瀝しているのでご存知の方は多いと思う。
また、この今から何年も前に発売されたデジタルカメラの純正オプションであるテレコンバーションレンズをつい最近購入し今更ながら喜んでいるのである。。
それ以前はワイドコンバーションレンズを付けっぱなしだったが、今はその座をこのテレコンバーションレンズが占めている(笑
c0160387_2352126.jpg
私自身はワイドレンズが好きで先のワイドコンバーションレンズを付けて20mm画角相当で使用すること以外を考えたことは無かった。
それは望遠方面はそこそこの画素数の安いコンパクトデジタルカメラでも賄えるが広角レンズを備えたデジタルカメラは無かったことによる。
これはデジタルカメラのフィルムと言えるその撮影素子の大きさの関係で、望遠には強いが広角をカバーするにはその光学性能を上げるためのレンズ枚数から曲率計算などが必要で、その製造コストを考えると恐ろしく高額にならざるを得ないためである。だから例えそれがデジタル一眼レフカメラといえどもそのカメラ用の広角レンズはそれこそ目の玉が飛び出るほどの価格がしていたのである。

いや話が横道にそれた。
現在私は35mmフィルム換算で約40mm画角相当の準広角となるテレコンバーションレンズにご執心なのである。
それは自然な見た目表現が今は逆に新鮮で、若く写真を始めた標準レンズ1本の頃を思い起こしてくれるノスタルジックな気分を刺激してくれる事も大いに関係がある。

少し飽きるまでこのテレコンを付けたままで写真を撮って生きてみたく思うのである(笑・・ちょっと大袈裟か?!

追記:
最近私はFaceBookをやっている。
しかし当然twitterのように短文のため、『詳しくは下記web.で』とこのブログのアドレスを記したのだ。
それが、某いかがわしいサイトの誘導と同じ手口でこのブログへ誘っているとご指摘を受けた。
いや何、お叱りであるはずも無く、いきなり登録したから会費を払えと言われるのかと思ったとのこと。
もし、誤解をされるといけないので改めてお伝えするが、当ブログに私のFBは無料ですので安心してアクセスをよろしくお願いいたします(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2014-02-23 23:03 | デジタルカメラ