額縁・・GR-DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4+GW-1

先週行った京都である。
源光庵、大原三千院・宝泉院等々
当日は雨模様であったにもかかわらずメンバーの一人が今はやりの多人数乗りワンボックスを出してくれたおかげでいつもより行動範囲は大幅に拡大した。
その分、歩いて気付く路傍のちょっとした被写体は見過ごす事になるのだが・・

今回は雨の中大いに助かったことには間違いが無い。
それで勇躍おのぼりさんの如く名所旧跡への登壇となるのだが、今日は関ヶ原合戦前に徳川の忠臣鳥居元忠以下数百名が豊臣の大群と戦って自刃した伏見城の床板を供養のために天井板とした『血天井』のある宝泉院である。
c0160387_16511334.jpg
客殿西方、柱と柱の空間を額に見立てて鑑賞する『額縁庭園』である。

見目麗しい、妙齢の着物を着た女性が二人・・緋毛氈に座りちょっと休憩である。
私は少しはなれたところで同じく緋毛氈の上でお茶と茶菓子で休憩していたのだが・・
すわっチャンスとばかり、一声かけて撮らせて頂いた。しかし、ブログ掲載の必要性とこの場合は額縁庭園との対比から後姿がベストポジションである。

彼女等のうなじにかかるほつれ毛からその色香は感じ取って頂きたい(笑
このあと、行く先で彼女等と一緒になる事もあり再度のモデルをお願いしようとしたのだが、『それならモデル代をいただきますよ』と笑顔で言って来る様子はやはり現代女性なのである(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-10-26 17:05 | 写真