旅行・・GR DigitalⅡ with GR Lens5.9mmf2.4+GW-1

夏休み
先週が短いながらも私の夏休みであった。
今年の近畿圏の猛暑は東南アジアに相当すると何かで見聞きした。
それから考えるには今年はなんと安上がりに海外旅行気分が満喫できるのかとうそぶきたい所であるが、この酷暑と言ってよい大阪の暑さの前には冗談を言う気力も失せるのであった。

と言うわけではないが、急遽旅行の計画を立て・なんだか我が家の旅行と言うのはいつもいつも急遽であるが・大阪よりは少しは涼しいであろう日本中部高地の岐阜は飛騨高山へ行ってきた。
冬であればそれこそ豪雪地帯でもあり、今は富士山が脚光を浴びる世界文化遺産の一つである白川郷でも有名である。

今回、白川郷は回避して高山ラーメンと飛騨牛とを食し、のんびり温泉と付近散策の旅である。
まぁ高山ラーメンはどうも濃い口しょうゆがベースなのか鰹出汁の濃い色目のスープに細くて強い縮れ麺が特徴である。
私なりの評価では『まぁまぁ』で、うまい!これを食べるために高山まで旅行する価値があるとまではお勧めはしない(笑

飛騨牛は値段なりに旨いのは当然と言えばあまりに当然。
あとは白川郷で有名な合掌造りの民家を移築したテーマパークのようなところや高山市内の旧街道の美観地区を見て周り、ホテルの温泉大浴場を堪能して帰路に付きました。
c0160387_11233651.jpg
今回旅行は旅路を楽しむつもりで大阪駅発『特急ひだ』で行ってきた。
途中でスイッチバックの連結を見たり、今回写真の帰路の車窓から見える夕日を堪能できた事は大変良かったのである。

尚、高山の写真家田中一郎写真館などにまつわる話は後日、機会を見ていたしましょう(笑
しかし、帰阪した大阪駅に降り立った時の熱気と言うのか熱波は、紛れも無く東南アジアを彷彿とさせるもであった。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-08-24 11:30 | 近況