荷物・・・GR DigitalⅡwith GR Lens5.9mmf2.8+GW-1

人の一生は重荷を負うて遠き道をゆくがごとし。
急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。
心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。
堪忍は無事長久の基(もとい)。
怒りは敵と思え。
勝つ事ばかり知りて負くる事を知らざれば、害その身にいたる。
己を責めて人をせむるな。及ばざるは過ぎたるよりまされり。

言わずと知れた徳川家康の遺訓である。
何度か結婚披露宴などに出席していると祝福のスピーチの中で耳にする機会もあったであろう。
意味は? まさに読んだまま・・

最近私は左肩に常に重荷を背負ったままのようである。
以前からある左の肩から指先までの痺れが重荷を背負った様に『凝り』として実感している。
・・・嫌だなぁ  50肩か? それにしては可動域が狭まったわけでは無いのだけれど・・
c0160387_16272876.jpg

ところで、BEATLESのアルバムに『アビーロード』と言うのがある。
少しBEATLSをかじった方なら横断歩道をメンバーが渡っているジャケットのアルバムと言えば『ああ、あれね』と思い起こしていただけるだろう。

その中に『Carry that Weight』と言う曲が入っている。

Boy, you're gonna carry that weight
Carry that weight, a long time
Boy, your're gonna carry that weight
Carry that weight, a long time

この曲の前の伊坂幸太郎の小説の題名及び題材として使われたゴールデンスランバーから続くコーラスラインはすでに解散を匂わせるグループとは思えないほど秀逸で私の好きな曲でもある。

私も今しばらくは私の左肩とこの写真のダンプ同様に『I'm gonna carry that weight』で、及ばざるは過ぎたるより勝れり精神を忘れずに行きたい。・・・ちょっと意味わからん(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-07-06 16:51 | 近況