首相動静

今日、昼休み中に東京の安倍ちゃんが沢山のお付を連れて私の元までやってきた。
そう、安倍ちゃんとは『アベノミクス』で今まだ高い支持率を誇るあの安倍首相の事である。
c0160387_19204476.jpg

ついでに言うと私に会いに来たわけではなく(そんなこたぁ判ってる!?)当社が入っているビルに同居する産業機械に関してきわめて高い技術力を持つ企業を視察に来たとの事である。
私はこんな事があるまでそんな知る人ぞ知る企業が同じビルに入っていることすら知りませんでした(恥

今回来訪少し前に私は出かけたので直接的には遭遇していないが、事務所の女性が撮った写真をシェアしてもらいあくまで公人である事を承知して顔出しアップである(笑

つい先日、この人に期待したのかと今から思えば顔から火が出るほど恥ずかしい思いをさせてくれた宇宙人事、ピジョンマウンテン鳩山氏
よりにもよってかの大陸のメディアに対してこれまた言うに事欠いて、尖閣は日本が盗んだものでカイロ宣言に即して返還しないといけないとは・・・

この一報に接した時には『売国奴・非国民』の文字が頭に浮かんだのは無理からぬ事であろう。
今は亡い、政治評論家の三宅氏がまだ政権の座にある彼に『こんな何処を見ているか判らないようなものに国の将来を任せて大丈夫か?』と言っていたが、今回もさぞかし天から嘆いている事だろう。

それに引き換え安倍首相はこちらが心配になるほどの強気・タカ派の考えで、と思っていたら長期政権を意識したか憲法改正も少しトーンダウンし、拙速な改正での反対派封じ込めは出来ない事を学習した。

だが、日本国の首相がころころ替わり腰が落ち着かない事に不満を覚えている人は多いと思う。
確かに経済浮揚が当面一番の課題でそれに上手く政策が期待感を演出している間に実体経済の建て直しを実現して、憲法改正にしても充分に論議を尽くせる長期政権を担って欲しい。

まぁ確かに何処見てるか判らん顔より、見栄えの良い・私のような(笑・ 現首相の方が対外的にも日本国の代表としてふさわしい。
韓国・中国の日本を軽んじるような動きに対しては少しは日本もその外交ルートと首相発言で対抗してもらいたいものである。

ちなみに、当社の入っているビルには、今回のFAの会社じゃないが相武紗季のお父ちゃんも勤めているのである(笑
ただし、相武紗季が来たことは無い(笑   残念!
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-06-28 19:54 | 近況