撮影・・・SuperSemi-IKONTA with OptonTessar7.5cmf3.5

アマチュアか?
プロか?
c0160387_11532881.jpg
この写真では少し小さすぎて見えづらい・・

真ん中あたり、こちらに向かう二人連れの左側。
若い女性がベンチに腰掛けその前に白く見えるのはレフ板である。
レフ板に角度が無いのでこのうす曇の中では効果のほどは定かではないが、カメラを構える男性とそれに寄り添うようにもう一人。
プロならおそらくアシスタントではなかろうか?
アマチュアならば同じカットをただ角度を変えて撮っている?

まぁここからは遠く、飽きもせず眺めるほどの興味も無く自分の歩足に戻ったので詳細はわからない。
ただ、平和な日常を実感したのみである。

ところで、昨日の憲法記念日
マスコミ各社の報道は昨今の政府与党の憲法改正論議を引き合いに、まさしく国民が政治を縛る憲法について考える好機として現行憲法生い立ちのおさらいと外国憲法の改正状況などを報じていたのである。

それによれば現政権がと言うよりも憲法改正論者の安倍首相の目指す96条の改正発議要件の緩和について、現条件は他国に比べ厳しいどころか同等であることを知る。
私も占領下で起草された現状憲法を後生大事に一言一句たりとも変更するには及ばないとした護憲派には反対する気持ちがあるが、早急な改憲へのハードルを下げるのもいかがかと思う。

いずれにしても現行憲法施行後一度も改憲していない事も異常なら、改憲すなわち9条の変更にのみ焦点が行くことも異常であろう。

国家間の紛争を解決するための戦争はこれを永久に放棄する。
また、陸・海・空軍はこれを保持し、他国からの攻撃意思による危機に際してのみそれを排除する。

こんな事を書くと色んなところから非難・中傷等を受けそうである(笑

ps.ここはアマチュア化した政治屋ではなく、政治のプロに与野党を超えた高度な議論の展開を望みたい。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-05-04 12:39 | 写真